ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

ピコ太郎の新曲「PPAPA」(完PAPA宣言)が反響を呼ぶ 高須克弥院長「産道をくぐるピコ太郎。感動的!」

2016年に発表した「PPAP」(ペンパイナッポーアッポーペン)が驚異の世界的ヒットとなった、アーティストのピコ太郎。

6月14日、自身の『YouTube』チャンネルに新曲「PPAPA」(完PAPA宣言)をアップした。


PPAPA (完PAPA宣言) Interpreted by Miho Hashimoto / PIKOTARO (ピコ太郎 通訳 橋本美穂)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=18&v=Wv8fuw-0At8[リンク]

日本の国民的歌手さだまさしの国民的歌をピコ太郎がガチチェンジ! 古坂大魔王自身の娘の誕生日でもあるこの日にYouTubeリリース! 世界初?歌の中に通訳を音楽的に差し込んでみました! 父の日に捧ぐ… これまた世界初?「お腹の中からパパへ」のラブソング!

さだまさしさんの名曲「関白宣言」を「ガチチェンジ」して、歌詞が「お腹の中の子から父へのメッセージ」となっている今回の曲。おなじみのメロディをピコピコサウンドでアレンジした6分を超える大作となっている。
『YouTube』のコメント欄には

「とっても良い曲。曲終了直後、突然溢れてきて、ものすごい号泣してしまいました」
「へらへら観てたら泣かされました。 お産の時は割と冷静だったのにな… みんな元気に育ってくれました!」
「これは、、、 これはすごいぞ。泣いてしまいました。 さすがピコ太郎さんだなー。 う、、、まだ涙が 感動いたしました‼️この動画がいっぱい広がりますように 」

といったようなメッセージが寄せられていた。
かつて、ピコ太郎をCMに起用し、2017年3月のピコ太郎武道館ライブにはゲストも出演していた高須クリニックの高須克弥院長は『Twitter』で

産道をくぐるピコ太郎。感動的!
PPAPA

と感想を述べていたようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき