ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • だけど気になる♪『ママレード・ボーイ』実写化の反応は?「主題歌はケンコバ」「ケンコバ歓喜」
  • “死後の世界”を覗き見る禁断の臨死実験――リメイク版『フラットライナーズ』のあらすじと見どころ[ホラー通信]
  • 映画『スパイダーマン:ホームカミング』、見逃したかもしれない10の隠しネタを紹介
  • シャリーズ・セロンが究極の英国人スパイを演じる『Atomic Blonde(原題)』のトレーラーが初公開
  • 『マッドマックス』最新作がトム・ハーディ主演で来夏公開 「メル・ギブソンはどこへ?」という疑問を3分で解説
  • ジェイソン・ステイサム、巨大サメのアクション映画『Meg(原題)』に出演
  • ジェイソン・ステイサム兄貴が“秘密結社”を相手に暴れまくる!
  • 「あの進撃騒動を上回る可能性すらある」 前田有一さんの映画『テラフォーマーズ』感想ツイートが話題に
  • 映画『銀魂』岡田将生の桂小太郎ビジュアル公開に「エリザベスのクオリティ高い」の声多数
  • 「これはマーベルへの挑戦状だ」ロシア発のスーパーヒーロー映画はテーマ曲も壮大すぎる! 
  • 【独占記事】レジェンダリー、世界的ベストセラー『ベスト・パートナーになるために』の映画化権を獲得
  • 19歳の母と74歳の子ども 映画『春との旅』
  • 今度の“HERO”も桁外れ! 木村拓哉演じる『無限の住人』 万次の凄過ぎるポイント
  • 脱力系アイドル「ゆるめるモ!」初主演映画はホラーファンタジー『女の子よ死体と踊れ』[ホラー通信]
  • 【スター・ウォーズ】ダース・ベイダーとダース・モール 強いのはどっち?
  • ジャン=クロード・ヴァン・ダム、映画『Kickboxer: Retaliation(原題)』に出演へ

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

遂に完結した『ゲーム・オブ・スローンズ』。寂しいけど観返せば2周目からもおもしろい!という事で過去シーズン1話ごとのイラストと感想を書いています。シーズン5・第6話ではミアセラの元に到着したジェイミーとブロンが、同じくミアセラを狙う砂蛇たちと鉢合わせし、共にドーンの警備兵に捕らえられます。

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

いや〜〜ここらへんほんっとおもしろいですよね!特に今回のウォーターガーデンでの、ジェイミー&ブロン vs 砂蛇三人衆 vs 警備兵っていう三つ巴がイラスト描いててもしっちゃかめっちゃか過ぎて笑います。ミアセラもいきなり過ぎて何が何だがでしょうね。他校から乗り込んできた伊達男2人にスケバン3人が迎え撃ち、そこに生活指導の先生が乗り込んできて補導…みたいな感じで楽しかった!
それにしてもミアセラかわいい!婚約者のトリスタンとも仲睦まじくて何よりです。こんな、腹黒さもなくヒラヒラドレス着て髪にお花飾って、好きな男とお庭デートしてるような女子キャラなんてGoTでは絶滅危惧種ですよ!? 政治的な陰謀とは程遠いところで幸せでいてくれればいいけど、なんたって母親がサーセイなもんだからやっぱり波乱万丈になっちゃうんですよね〜。

↓ミアセラ役ネルちゃんとブラン役アイザックくん。スターク家とラニスター家的にこんな婚姻もあり得たかも!?

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

LONDON, ENGLAND – MARCH 18: Isaac Hempstead-Wright (L) and Nell Tiger Free attend the “Game Of Thrones: Season 5” UK Premiere After Party at the Tower of London on March 18, 2015 in London, England. (Photo by David M. Benett/WireImage)

「父の仇」が意味するもの

今回の日本語サブタイトルは「父の仇」という事で、主にオベリンの仇打ちを目論むエラリアと砂蛇3人を指していますが、ブレーヴォスで修行するアリアにも同じ目的があるし、「仇」とは違うけどティリオンから父の死を聞かされるジョラー、そしてそのティリオンは自身の父を殺している…など、父親にまつわる話で繋げているのが上手いですね。あと、娘に父だと名乗れないジェイミーも入れたい。
アリアのパートでは、ジャクェンのテストによって「アリアがハウンドをもう憎んでない」という、ファンにとっては暗黙のうちに「うんうん、ちゃんと伝わってるよ」って事が、公式からのお達しが来た!って感じで無性に嬉しい。ジャクェンさん、グッジョブです!
ティリオンとジョラーの男二人旅が相変わらずいい感じですね。なんか風景がすごく良いんですよ。今までのデナーリス編で見た事ない、こんな美しい風景エッソスにあったんだ、っていうぐらいに。ティリオンがよく喋るから釣られてなのかジョラーも今までになく饒舌な気がするし、ちょっと60〜70年代のロードムービーみたいな雰囲気があります。

↓Red Bull Theater でのピーター・ディンクレイジ。奥様のエリカ・シュミットが監督の舞台『MAC BETH』を一緒に観に来たよう。

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

NEW YORK, NY – MAY 19: Peter Dinklage and Erica Schmidt attend the Opening Night Party for Red Bull Theater’s All-Female “Macbeth” at Houston Hall on May 19, 2019 in New York City. (Photo by Walter McBride/Getty Images)

逆に、つい最近まで子供だった若い王と、年老いたハイ・スパロウや小評議会メンバーぐらいしか政治の舞台に男がいないキングズ・ランディングは父親不在といった感じ。サーセイ vs マージェリーの小競り合いはロラスの逮捕でどう動くのかと思ったら、オリヴァーの証言により芋づる式でマージェリーも逮捕!あの「ご飯やで〜」って呼びにお兄ちゃんの部屋に入ったらイチャコラの最中で「ちょっ…ノックしろよ!! 」みたいな…あのくだりがまさかこんなところに繋がるとは!ここらへん全てベイリッシュの策略なんですよね〜ウィンターフェルからキングズ・ランディングを行ったり来たりの出張続きでバリバリ働き、知らない間に手紙用の小鳥さんスタンプとかグッズも作ってノリに乗ってますよ!

↓最終章プレミアでのエイダン・ギレン。そつがない!

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

NEW YORK, NY – APRIL 03: Aidan Gillen attends the “Game Of Thrones” Season 8 NY Premiere on April 3, 2019 in New York City. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO)

サンサとマージェリーの悲劇

そんなベイリッシュの掌の上であのラムジーと結婚させられてしまったサンサ。リークとなったシオンと、我々視聴者は「これからどんな地獄が待ってるんだ…」と顔面蒼白でいましたが、結婚初夜早々に起きてしまって本当にいたたまれない……どこであろうとこんな事が起きるのは辛い事だけど、場所が幼少期を過ごした実家っていうのが…めちゃくちゃ酷い。花嫁衣装もかわいくて、式は神々の森で…って、少女時代のサンサがきっと夢に描いたであろう結婚なのに。
かつて友情で結ばれていたマージェリーとサンサといううら若き女性たちが、同時期に地獄へ転落してしまうという後味最悪なこの話でしたが、それでもやっぱり…物語的にここの辺りがほんとおもしろいんですよね。当の登場人物たちに申し訳ない気持ちとの間で、2回目だけど地獄の先がどうなるのか振り返っていきたいと思います!

↓日本にいたら毎日タピオカ飲んでそうなお二人。

『ゲーム・オブ・スローンズ』イラスト&レビューで振り返り!~シーズン5#6

SAN DIEGO, CA – JULY 10: Actresses Sophie Turner (L) and Natalie Dormer attend a fan signing for ‘Game of Thrones’ during Comic-Con International on July 10, 2015 in San Diego, California. (Photo by Chelsea Lauren/WireImage)


関連記事リンク(外部サイト)

海外ドラマ初心者にオススメ、ハリウッド俳優が主演を務めるドラマ3選
★LOVE!『SUPERGIRL/スーパーガール』S3 #22をキャッチ・アップ!
見応え抜群!日本未上陸の英国最新作「Summer of Rockets」【英国ドラマレビュー】

海外ドラマboardの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき