ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/7/6号:『REVENGE リベンジ』『エスケープ・ルーム』
  • 「ゆうばり国際映画祭2015」テーマは“世界で一番、楽しい映画祭” 怪獣絵師・開田裕治によるビジュアルも
  • あさって8/28公開!『テッド2』ざっくり直前レビュー
  • 狡噛メインの『PSYCHO-PASS サイコパス SS』予告編解禁!TVアニメ第1期EDテーマRemixに「最高!」の声
  • 【編集部映画クロスレビュー】これは“共有すべき”映画体験!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • 【独占記事】映画『エクスペンダブルズ』シリーズ最新作が中国からの出資を獲得
  • 全米初登場1位! ディズニー/ピクサー新作映画『カールじいさんの空飛ぶ家』とは?
  • 目が覚めたら……“女”になってる~!? 狂気のドクターによる強制性転換 ミシェル・ロドリゲス主演『レディ・ガイ』予告編[ホラー通信]
  • 映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』ちびっ子達が下ネタコール! キュートな悪ノリにご注目
  • ジュネ監督『天才スピヴェット』は3Dで見るべき? 仏映画界の巨匠が3D演出に初挑戦した理由とは……
  • 【動画】ピクサー、作品をつなぐ“隠れキャラクター”を明かす映像を公開
  • マイケル・B・ジョーダンとライアン・クーグラー監督、映画『Wrong Answer(原題)』で再チーム
  • キャストに土屋太鳳×竹内涼真の『下町ロケット』コンビ! 映画『青空エール』2016年8月公開決定 [オタ女]
  • 映画『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督、リメイク版映画『ラスト・ボディガード』の監督に決定
  • 【年末年始はお家で映画】高倉健・宇津井健の名演に刮目せよ! 今こそ観たい『新幹線大爆破』
  • 『白ゆき姫殺人事件』中村義洋監督が“バカッター”に言及「本当理解できない感覚」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

押切もえ(39)スーパーでの目撃写真に驚きの声 「実際に見かけたら…」

押切もえ(39)スーパーでの目撃写真に驚きの声 「実際に見かけたら…」

モデルの押切もえ(39)が、今月13日に自身のインスタグラムで「スーパーで買い物をしている写真」を公開。完全プライベートモードの彼女に、多くの反響が寄せられている。
 

■スーパーで友人とバッタリ

「とある日。スーパーでの私」のコメントともに、買い物かごとお財布を持ち、スーパーで野菜を選んでいる写真を公開した押切。
いつもと違うスーパーで買い物をしていたところ、友人でウェディングドレスデザイナーの小脇美里さんとバッタリ会ったそうで、写真も小脇さんが撮影してくれたものだという。
投稿には、「#仕事帰りで急ぎぎみ」「#お財布から領収書出すぎ」「#夕飯の準備」といったハッシュタグが並んでいるが、仕事帰りに夕飯の買い物をする姿がこれほどまで絵になってしまう人は、そうはいないだろう。

View this post on Instagram

とある日。スーパーでの私。 偶然会った @misatokowaki ちゃんが撮ってくれました☺︎ * #いつも行くお店とは別のお店 #偶然会えたから #行ってよかった #仕事帰りで急ぎぎみ笑 #お財布から領収書出すぎ笑 #supermarket #夕飯の準備 #もえ家ごはん

A post shared by Moe Oshikiri 押切もえ (@moeoshikiri) on Jun 12, 2019 at 7:44pm PDT

 

■「実際に見かけたら動けない…」

友人に不意に撮られた買い物中の写真…本来、生活感満載なはずの写真が、まるで雑誌の1ページのようになってしまっていることに、ファンからは驚きの声が。
「メガネかけてるもえちゃんもかわいい! スーパーで買い物するもえちゃんも絵になる! 実際に見かけたらそこから動けないと思う…」
 
「スーパーでもおしゃれですね! こんな美しい方が買い物してたら、ボーッと見惚れて買い忘れ多発しそうです」
 
「この日の夕御飯もきっと美味しいご飯になったんだろうなぁ」
 
「家庭的なもえちゃんも素敵~! 紺のブレザー、梅雨の肌寒いときにいいですね! マネしたいコーディネートです」
 
中には、「私服のコーディネートを参考にしたい」という声も。
 

■芸能人を見かけたら写真撮っちゃう?

しらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,238名を対象に「芸能人を見るとつい写真を撮ってしまう」人の割合を調査したところ、高収入な人ほど写真を撮ってしまう人が多い傾向が判明。

当然ながら、勝手に写真を撮られることはあまり気分の良いものではないだろう。
夕飯の買い物をする姿までもが、絵になってしまう押切。今後も、生活感溢れるオフショットに期待したい。

・合わせて読みたい→やめられない! 写真の盛り加工やラーメン…気づけばハマりすぎな人たち
(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

工藤静香、ハヤシライスを手作り 写り込んだ「トマトの値札」に衝撃
レジの人に申し訳ない… スーパーで商品を1個だけ買うのが恥ずかしい人の言い分
森咲智美、限界露出の買い物に悶絶 「たまらん」「エリンギが…」

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき