ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

待望の「ンモー」スタンプも登場!『コボちゃん』LINEスタンプ第2弾 ミホちゃんの誕生日に発売

読売新聞朝刊に連載中の四コマ漫画『コボちゃん』(作者:植田まさし)のLINEスタンプの第2弾が本日6月14日に発売スタート! 本日はコボちゃんのかわいい妹・ミホちゃんの誕生日。第2弾は、ミホちゃんのスタンプも大幅に増えています。

2月に発売し好評だったスタンプ第1弾続き、家族や友人など親しい間柄で、日常のちょっとした連絡に使いたくなるスタンプばかりで構成。

ミホちゃんも11のスタンプで登場し、「よろしくお願いします!」「Thank you」といったあいさつのほか、「問題ありません」「お大事になさって下さい」など、ちょっと大人びた敬語のスタンプもそろえています。

そして、待望の「ンモー」スタンプも!!

価格は1セット240円(40個、税込)または100LINEコインです。

販売ページ:『コボちゃん』一家の毎日使えるスタンプ2
https://line.me/S/sticker/7763302[リンク]

さらに、朗報! スタンプ第3弾のリリースも予定しており、夏のシーンに使いやすいスタンプを予定しているとこのこと。LINE上でコボちゃんファミリーとの会話を楽しめそうです。

『コボちゃん』とは
植田まさしさん作の四コマ漫画。読売新聞朝刊社会面で1982年4月1日から掲載を続けている。2004年に全国紙では初めて四コマ漫画のカラー化を果たし、10年には連載1万回を達成した。現在連載中の一般全国紙漫画では最長を誇っている。作品では、主人公のコボちゃん(本名・田畑小穂)を中心に、両親と祖父母らが織り成す日常生活を描いている。近年では、新たな家族として妹のミホちゃんが加わったほか、コボちゃんも幼稚園から小学校に進学するなど、長期連載作品では珍しい「変化」や「成長」も見られる。

(C)植田まさし/読売新聞社

関連記事:
国民的キャラクター『コボちゃん』初LINEスタンプが2月28日発売! 妹のミホちゃんやポチも登場する40種類
https://otajo.jp/76954

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき