【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

access_time create folderエンタメ
【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

2019年6月14日(金)公開!最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の予告編が公開されましたね!今回はその前に見直しておきたいオリジナル『メン・イン・ブラック』1&2に関するちょっとためになる(かもしれない)トリビアをご紹介。超・大物のアノ人にもオファーがかかっていたとか…。(※2019/06/12追記)

1.最高の「バグ」になるために

『メン・イン・ブラック』の最大の目玉の一つ、といえば。
なんといっても、ムシ型のエイリアン「バグ」ですね。
エドガーという人間を襲い、中身を×××してからその皮を着る、という恐ろしさ全開でやってくるエイリアン。
劇中では、星一つ食いつぶしてしまうほどの繁殖力を持ち、常に劣等感に苛まれ自分たち以外の種族を滅ぼすことで頭がいっぱい…という説明がされていました。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

↑中身はこんなんでした

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZWZjNWNjNGUt[email protected]._V1_.jpg

そんな「バグ」が中に入った「エドガー」を演じたのは、ヴィンセント・ドノフリオ。
シルヴェスター・スタローン&アーノルド・シュワルツェネッガー主演『大脱出』(2013)や、『ジュラシック・ワールド』(2015)など最近の作品にもよく出演していますね。
海外ドラマ好きな方なら、『LAW&ORDER:犯罪心理捜査班』(2001-2011)で主役を務めていたことでご存知かもしれません。
ネットフリックスの『デアデビル』(2015-2018)にも出演していますよ。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

CHICAGO, IL – APRIL 23: Actor Vincent DOnofrio during the 2017 C2E2 Chicago Comic & Entertainment Expo at McCormick Place on April 23, 2017 in Chicago, Illinois. (Photo by Barry Brecheisen/WireImage)

そんなヴィンセント・ドノフリオ。
「エドガー」を演じるにあたり、虫のドキュメンタリーをとにかく観まくったそうです!
さらに撮影中は、キャラクターの動きを体得するために、膝あてを付けて脚を伸ばせないようにしていたとか…。
確かに最後の方は「かろうじて人型を保っているな」という感じがよく出ていましたが…スゴイですね!

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

© 1997 – Columbia Pictures

2.サングラスがバカ売れ!

劇中で、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが掛けているサングラス。
高級サングラスメーカー”レイバン”の「プレデター2」というモデルでして、当時販売もされていました。
案の定映画の公開後、注文が殺到!公開から約20年経った今なお、レイバンの人気商品となっているようです。
ちなみにAmazonさんではいまだに在庫切れのようですが…世界のどこかではお求めになれるんでしょうかね?
『メン・イン・ブラック』シリーズのすさまじい人気を感じます。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTA2OTUyNmI[email protected]@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_.jpg

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31-8LhlxtHL.jpg

Amazon | 【RayBan】 レイバン サングラス プレデター2 PREDATOR 2 RB2027 W1847 | サングラス 通販

3.Jの写真の秘密…

エージェントになったJがスーツを着ている間に、KがJの個人情報を消去しているシーンがありました。
もしまた見る機会があったらぜひじっくりチェックしていただきたいのですが…一瞬だけJの昔の写真が登場します。
なんと、演じているウィル・スミスの本当の高校時代の写真を使っているそうです!
ぶっちゃけウィル・スミスは現在でもかなり若々しいので、あまり変わっていないように見えるんですが…(笑)
知ってからもう一回よく見てみると、より面白く感じると思います。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYjFiZDQ5MzY[email protected]@._V1_.jpg

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

WESTWOOD, CA – DECEMBER 13: Actor Will Smith arrives at the premiere of Netflix’s ‘Bright’ at Regency Village Theatre on December 13, 2017 in Westwood, California. (Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic)

4.幻のJ&K

なんと!K役にクリント・イーストウッド、J役にクリス・オドネル…という案もあったそうです!
幻のキャスティングとなったわけですが…。
クリント・イーストウッドは当時からすでに代表作を幾つも掲げるベテラン俳優でしたね。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

LOS ANGELES, CA – DECEMBER 10: Clint Eastwood arrives at the premiere of Warner Bros. Pictures’ ‘The Mule’ at the Village Theatre on December 10, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Kevin Winter/Getty Images)

クリス・オドネルは『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(1993)でアル・パチーノと共演したことでかなり有名になっていました。
その後、『バッドマン フォーエヴァー』(1995)にバッドマンの相棒ロビン役で出演し、『メン・イン・ブラック』と同年に続編『バッドマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)にも出演しています。
現在ではTVドラマ『NCIS:LA』で主演を務めていることでご存知の方も多いですね。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

LOS ANGELES – AUGUST 21: ‘Hit List’ — Pictured: Chris O’Donnell (Special Agent G. Callen). The NCIS team is in danger after their pictures, as well as Mosley and her son’s names, are included on a cartel hit list. Also, NCIS Deputy Director Louis Ochoa (Esai Morales) arrives with Special Prosecutor John Rogers (Peter Jacobson) to interview Mosley about the off-the-books mission in Mexico, on NCIS: LOS ANGELES, Sunday, Oct. 21 (9:30-10:30 PM, ET/9:00-10:00 PM, PT) on the CBS Television Network. Gerald McRaney guest stars as Retired Navy Admiral Hollace Kilbride. (Photo by Sonja Flemming/CBS via Getty Images)

5.エイリアンに人気の業種 in アメリカ

KがJ(その時はまだジェームズ)をリクルートしたときのシーン。
「地球には1500ほどのエイリアンが居て、そのほとんどはマンハッタンでまともな暮らしを送っている…」というセリフが登場します。それに対しJが「タクシーの運転手も?」と聞きましたよね。
実はこのセリフ。
世界中で絶大な人気を誇るSF作家ダグラス・アダムズによる小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』の影響を受けているそうです。
ラジオ、小説、映画化…とシリーズを通して愛されている大人気シリーズなんですが。
その第4巻『さようなら、いままで魚をありがとう』には、ニューヨークを訪れる外星人にとってタクシー運転手はオススメの職業…という文章が登場するのです。
もしかしたら、地球の外では本当にこんな感じのガイドが出回っているのかもしれません。
なんとも、遊び心とSF愛のあふれるワンシーンなのでした。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjA0ZTFlOWQt[email protected]._V1_.jpg

6.誰も傷つけておりません

エイリアンやら猫やらパグの姿をしたエイリアンやら…実はいろんな動物も出演していた『メン・イン・ブラック』。
アメリカの動物愛護団体は、映画の撮影中にいかなる動物も傷つけられていないことを確認したそうです。
もちろん、ゴキブリも無事に撮影を終えることができました。
ウィル・スミスが踏んづけていたのは、マスタードの入ったパックだった模様。
撮影の最終日には、出演したすべてのゴキブリが一匹も行方不明になっていないことを確認したとか…。
知っていると、ちょっと安心ですね。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

© 1997 – Columbia Pictures

7.450万ドルかけた撮り直し…

なんと『メン・イン・ブラック』のラストシーンは撮り直しが行われていたそうです!
ラストといえば…宇宙船に乗り込もうとするバグと、エージェントたちの対決シーンですね。
当初の予定よりも、よりアクション性の高いラスト(ようするに爆発)にしようと考えたバリー・ソネンフェルド監督は、もう撮り終わっているのに、キャスト&スタッフを再招集!
撮り直しには、なんと450万ドル(約4億⒏000万円)もかかったとか…。
しかし監督曰く、「450万ドルかける価値は十分にあったよ」とのことです。
黒スーツの二人組がネバネバにまみれた結果は皆さんご存知の通り、映画は大成功を収めましたね!

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

Photo by Archive Photos/Getty Images – © 2012 Getty Images

https://m.media-amazon.com/images/M/[email protected]_V1_SX1525_CR0,0,1525,999_AL_.jpg

8.フランクの若返りメイク

第1作から登場していたしゃべるパグ犬、フランク。
地球に住むエイリアン事情にやたら詳しい情報屋のような存在でした。
そんな彼、第2作『メン・イン・ブラック2』(2002)ではなんとMIBに就職していましたね!
実は、第1作と第2作では同じパグ犬が演じていたのですが…。
当時すでに7歳になっていたため、鼻の周りの白髪を隠すためにメイクが施されていたそうです。
犬の俳優も楽じゃないですね。
【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU1MDI5NDE2OF5BMl5BanBnXkFtZTYwNjc1NzY2._V1_.jpg

8.監督の憂鬱…

『メン・イン・ブラック2』(2002)では、Jは新型の車を持っていました。
恐らく皆さん、駐車中に車のハンドルから現れる「ドライバー・エアバッグ」が印象的だったのではないでしょうか?
「これ標準装備?」
「ああ。前は黒人だったけど、警察が声かけてくるから変えた」
…こんなようなやり取りもありましたね。
実はこのジョーク、主役のウィル・スミスによる即興のセリフだったとか。(!)
プロデューサーは映画のトレーラーにも使用するほど気に入っていたそうですが…
監督のバリー・ソネンフェルドは、映画を観た人々によってこのジョークが使い古されていくことに難色を示していたようです。

↑ラスト10秒にはこのシーンがきっちり盛り込まれています!

9.ニューヨークの不思議な住人

『メン・イン・ブラック2』では、JとKがデニューラライザーを試しに質屋に行くシーンがあります。
そう、よく頭を吹っ飛ばされてしまうエイリアン(=トニー・シャループ)がいるあの質屋です。
デニューラライザーの暴発に怒ったKが質屋の外に出ると、通りを電飾を付けた2人乗り自転車が走っていきます。
ニューヨークはよく見るとエイリアンで溢れている、という意味合いの場面ですが…。
実は、この電飾の自転車の人。
ニューヨークのこのエリアに暮らす実際の住人だそうです。
本当に地球の外からお越しになった方かどうかは分かりませんが。

【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

ニューヨークの夜景

10.モルグから蘇ったニュートン

『メン・イン・ブラック2』では重要な役割を果たすことになる、寂れたビデオショップ。
そこで店長を務める男ニュートンは、エイリアン関連のドキュメンタリーを観まくり、MIBやニューラライザーのことも知っている変わった地球人でした。
…ところで、みなさんどこかで彼を観たことがありませんか?
実は彼、一度死んでいるハズなんです。
『メン・イン・ブラック』(1997)に登場する死体安置所(モルグ)の受付のお兄さん、覚えていますか?
そうです、エドガーを「着た」バグがやってきた時にハエを叩きまくり、彼の怒りに触れてしまった男。
運悪く悲惨な最後を遂げてしまった…ハズなんですが。
何故か、ビデオショップの店長として再登場しています。
制作陣の遊び心か、はたまた彼も本当はエイリアンだったのか。真相は誰にも分かりません。
【トリビア】これを知っておくと『メン・イン・ブラック』を120%楽しめる!10つの秘密

↑コチラがニュートンを演じたデヴィッド・クロス。

NEW YORK, NEW YORK – MAY 10: Comedian and actor David Cross visits the Build Series to discuss his new comedy tour ‘Oh, Come On’ at Build Studio on May 10, 2019 in New York City. (Photo by Gary Gershoff/Getty Images)

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!
何度見ても同じ楽しみを味わえる名作SF『メン・イン・ブラック』。
いよいよ2019年6月14日(金)には、最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』も公開されますが!
その前に、過去作をおさらいしてSFコメディに浸ってみるのも良いですね。
↓今回の記事は、以下の記事を参考にしました。

15 Things You Didn’t Know About Men In Black | ScreenRant

Men in Black (1997) – Trivia – IMDb

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公式HP

映画『メン・イン・ブラック : インターナショナル』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ


関連記事リンク(外部サイト)

【2019年】世界で最も稼ぐ女優ランキング上位5名のおすすめ映画30選!
堀未央奈初主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』公開記念。乃木坂46出演映画総まとめ
【1億ドル突破!】映画『ロケットマン』日本公開で『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットに続くのか!?

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧