ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

リーボック・ポンプフューリーに、タフで雨にも強い外遊び対応の一足が誕生。

リーボック・ポンプフューリーに、タフで雨にも強い外遊び対応の一足が誕生。


リーボックの最もアイコニックなシューズとして1994年に登場以来、常に高い人気を誇る「インスタポンプ フューリー」。発売25周年の2019年は プロトタイプやOGの復刻など、アニバーサリー企画を多数実施していて、増々ホットな存在と言えます。
そんなインスタポンプフューリーの派生モデル「インスタポンプ フューリー OG “バリスティックパック”」に、アップデート版が登場しました!

INSTAPUMP FURY OG “BALLISTICK PACK” 各¥19440
今回発売された「インスタポンプ フューリー OG “バリスティックパック”」は、元々2015年に登場した「インスタポンプ フューリー」の定番モデルの1つ。アッパーに耐久性の高いバリスティックナイロンを使用しているのが特徴で、今回のアップデートではさらに撥水性を向上。
多少の雨の日にも着用でき、より長いシーズンで楽しむことができる、タフな仕様となっています。

アッパーに配されたポンプシステムで、ユーザーごとにお好みのフィッティングを調節可能。
 

擦れに強いバリステッィクナイロンはそのままに、さらに撥水加工を施して水気を弾いてくれます。
 
タフな上に高い防水性を備えたとあれば、うっとうしい梅雨の街ではもちろん、アウトドアフィールドでもガンガン履きこなせちゃいますね!
(問)リーボック アディダスグループお客様窓口 tel:0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00) http://reebok.jp/
 

関連記事リンク(外部サイト)

“スニーカーの引き立て役”に徹した、新鋭ソックスブランドが気になる。
“ベティーちゃん”をあえてモノトーンで描いた、ヘビロテ必至の限定Tシャツ発売!【買える GO OUT】
前回即完売のナイキ「AIR MAX 2LIGHT」25周年記念モデルに、新色登場!!

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき