ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「ザテレビジョン」の新指標“視聴熱” バラエティーでは山ちゃん効果で「全力!脱力タイムズ」が1位

「ザテレビジョン」の新指標“視聴熱” バラエティーでは山ちゃん効果で「全力!脱力タイムズ」が1位

 「ザテレビジョン」のWEBサイト版が、“視聴熱”ウィークリーランキング(対象期間6月3日~6月9日)を発表しました。ドラマ部門ではテレビ東京系列で放送されている「きのう何食べた?」が、バラエティー部門ではフジテレビ系列で放送されている「全力!脱力タイムズ」が、1位を獲得。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 “視聴熱”とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探っています。

 6月3日~6月9日に集計された“視聴熱”ウィークリーランキングのドラマ部門、バラエティー部門の順位は次の通り。

▼ドラマ部門
1位「きのう何食べた?」(テレビ東京)
2位「世にも奇妙な物語」(フジテレビ)
3位「なつぞら」(NHK)

▼バラエティー部門
1位「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ)
2位「GENERATIONS高校TV」(テレビ朝日)
3位「嵐にしやがれ」(日本テレビ)

 ドラマ部門1位の「きのう何食べた?」は、6月7日に第9話が放送され、史朗(西島秀俊)が同期の結婚パーティーで感じたことや、帰宅後の久々のひとりごはん。賢二(内野聖陽)と三宅店長(マキタスポーツ)との話など、「大事にする」という思いがすべてつながる展開が感動を呼びました。さらに、オンエア日以外でも、6月13日から開催の展覧会で発売されるオリジナルグッズの第2弾、第3弾の発表も続き、1週間通してトップ10に入り続ける盛り上がりを見せました。

 一方のバラエティー部門で1位を取った「全力!脱力タイムズ」は、6月5日に結婚を発表した南海キャンディーズの山里亮太さんと蒼井優さんが、2018年8月17日の放送回で共演しており、SNSに同回を振り返る投稿が上がって注目を集めました。同放送回では、山里さんの結婚会見リハーサルが行われ、山里さんが架空のフィアンセと質疑応答する様子を、蒼井さんが見守り、拍手するシーンもありました。

 ちなみに、蒼井さんは「スッキリ」(日本テレビ)で、山里さんの“親友”が務める天の声の物まねを披露。収録後のインタビューでは、山里さんとの共演について「(天の声のキャラクターの特徴などを)私なりに研究しました。でも、本番になるとやっぱり頭が真っ白になってしまって(笑)。やっぱり山里さんはスゴいなと」と語っていました。

 ザテレビジョンが打ち出している独自の新指標“視聴熱”。ある意味、視聴率よりも人気の番組や世の中の傾向が読み取れるかもしれません。

情報提供:株式会社KADOKAWA

(佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

妻夫木聡が櫻井翔&佐藤隆太の男3人旅で見せた美声と後輩とのちょっと危ないエピソード
リハ1回・1発本番… 珍しい手法で撮影される新感覚ドラマ「サクセス荘」
「ザ・ベストテン」が復活 伝説再び……!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき