ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【RISE】”働きすぎ”の那須川天心、準決勝・スアキム戦でもKO勝利狙う「格闘技を広めるのが仕事」

【RISE】”働きすぎ”の那須川天心、準決勝・スアキム戦でもKO勝利狙う「格闘技を広めるのが仕事」
スアキム(左)に右フックをヒットさせる那須川

 7月21日(日)、RISE初の大阪大会『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA』(エディオンアリーナ大阪)が開催される。それを受け、6月9日(日)大阪・心斎橋BIG STEPでRISEファン感謝イベントが行われた。
 イベントには大阪大会に参戦する選手たちが来場。WORLD SEIRES準決勝を控える那須川天心(20=TARGET/Cygames、梅野源治(30=PHOENIX)らも東京から駆けつけた。
 選手を一目見ようと訪れたファンで会場は超満員。ファイター達のトークや景品を懸けたジャンケン大会など盛り上がりを見せた。 
 トークタイムでは那須川が「いま働きすぎなんじゃないかとか言われるんですけど」と切り出した。ここ最近の那須川は3月10日の「RISE WORLD SERIES 1st Round」、4月21日の「RIZIN.15」、6月2日の「RIZIN.16」に出場、いずれもKOで勝利を飾っている。
 さらには合間の5月18日にAbemaTV企画『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』で元WBA世界王者らと対戦を行い、6月22日には同企画にて亀田興毅との一戦を控える。
那須川天心とジャンケン大会

 そんな超ハードスケジュールにも「二十歳ですし、今しかできないんで。いま格闘技を広めるのが自分の仕事です。(次戦は)1回戦った事のあるスアキム選手なんですけど、前回KO出来なかったんでKO出来るように練習頑張っています。たぶんメインイベントだと思うんですけど、しっかりシメられるように、皆さんの応援の力を借りて頑張りたいと思います」と再戦の強敵相手にもKOを狙うと宣言。
 トーナメント1回戦で中国のル・ジュンに勝利した梅野は「僕はチャンヒョン・リーと1勝1敗で3度目の対戦なんですけど、最後にやってから6年経ってるんで、どっちが強いか白黒ハッキリつけたいです。この大阪の地で良い試合をして、皆さんを盛り上げられるように全力で頑張ります」とライバルとの完全決着に意気込む。
 またライト級の一戦(3分3R延長1R)では、同級3位で前HOOST CUP日本スーパーライト級王者・麻原将平(34=パウンドフォーパウンド)と第15代NKBライト級王者・高橋一眞(24=真門ジム)が対決。地元の雄である両名が、舌戦を繰り広げた。
僅か28秒でヒザ蹴りKO勝利した高橋

 RISE初参戦の高橋は「試合は強い奴が勝つんで絶対僕が勝ちますよ、相手はもうおっちゃんなんで負けません。僕を応援してください」と挑発。
 それを受けた麻原は「自分ではおっちゃんだと思ってないので、ようしゃべるその顎を思いっきり割ってやろうと思います。おっさん、おっさん言われてるけどおっさんと顎の試合が一番面白いから、見に来て後悔はさせないです。最近倒せるようになってきたし、しっかり倒して勝つ」とKOでの返り討ち宣言。
 すると高橋が「おっさんは最近倒すのを覚えたとか言ってたけど遅くない?って。俺が得意なのはKO。マジで倒すの得意なんで見といてください」とこちらもKO決着を約束した。

 

関連記事リンク(外部サイト)

【RISE】15連勝中の鈴木真彦が、イタリアの世界王者と対戦決定「RISEは那須川天心だけじゃない」
【RISE】新設女子TにKNOCK OUTのエース小林愛三、J-GIRLS王者・寺山日葵が参戦決定
【RISE】現フェザー級王者・工藤政英が、大雅をKOしたタリソンと激突

イーファイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき