ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【世界遺産に泊まる 第2回】生命の森を抱く「屋久島」にある、口コミ評価の高いJRホテル屋久島

崖っぷちに建てられているホテルゆえ、部屋のドアを開けると、目前に海原が広がります。窓が広くとってあるため、開放感は抜群。ベッドで寝ながらも海が見えるので、お部屋から出ないでぼーっと海を眺めていたい宿泊客多数。

世界自然遺産地域に聳えるモッチョム岳を望む部屋

JRホテル屋久島 山側ツインルーム
洋室ツインルーム(山側)

世界自然遺産地域に聳えるモッチョム岳を中心に雄大な山々が見える部屋は、深い緑に癒されます。波音が心にさざ波を立てるのとは反対に、山は黙ってあなたを包み込んでくれます。

これ以上美人になったら困る!美容液みたいなトロトロ温泉

地元の人も「屋久島で一番素晴らしい泉質でお薦め」と太鼓判を押す温泉。美容液のようにとろみのある美人湯は程良い温度なので、ゆっくり浸かっていられるのも魅力。お湯から出た後は、お肌がしっとりすべすべ。これ以上綺麗になったら、どうしましょう(笑)。

露天風呂

JRホテル屋久島 露天風呂
海と一体化するような露天風呂。眺めが最高で、泉質も最高なら、いうことはありません。

内湯(大浴場)

JRホテル屋久島 内湯
大浴場の内湯からも、海は見えますのでご心配なく。ゆったりと広い浴槽に浸かっていると、日頃の疲れは溶けて流れていってしまいます。

温泉名:屋久島温泉
泉 質:アルカリ性単純温泉(pH9.7)
効 能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

大海原を望むレストラン

JRホテル屋久島 レストラン
レストラン 夕焼け

大海原の絶景を一望できるレストラン。夕食は時間予約制(17:30~21:30 (LO 20:00))。ぜひ窓側の席に座わって、海に沈んでいく夕陽を眺めながらご馳走を頂きたいものです。

地元特産品が並ぶ、洋食出身シェフのディナー

JRホテル屋久島 ディナー
ディナー

新鮮な魚(トビウオ、サバ、キビナゴなど)、鹿児島県産黒毛和牛や鹿児島県産黒豚、旬のフルーツ(ドラゴンフルーツやタンカン)など地元産の食材が中心(季節や仕入により内容は異なります)。洋食出身のシェフによる、遊び心のある和洋折衷の創作コース料理は、宿泊客から好評。連泊の場合は、飽きのこないよう毎日異なるメニューで楽しませてくれます。メニューは季節感を感じられるよう、半期ごとに変更。

前のページ 1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき