ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トレエン斎藤司、カラテカ入江について言及 違和感覚える視聴者も続出

トレエン斎藤司、カラテカ入江について言及 違和感覚える視聴者も続出

10日、『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が出演。カラテカ・入江慎也の「闇営業」について言及する場面があったが、その時の様子にネット上では騒然としている。
 

■「ゴシップ好きで警戒心は強かったはず」

斎藤は入江について、「知らなかった、知ってる(の二択)で言うなら(入江は)知らなかったんだろうと思う」と入江が「知らなかった」と話していたことを信じている、と断言。
その理由について、「ゴシップ好きで、ご飯行った時も『あの人怪しくね』とよく言う印象があり、警戒心は強かったはず」と説明する。「結果的にやったことは悪いけど、知らなかっただろうと思う」とも続けた。
 

■斎藤が事務所に闇営業NGについて聞くと…

過去に、斎藤は吉本興業が「闇営業」を禁じられていることについて、「なんでだめなのかと思い聞いてみた」ことがあると明かす。すると、事務所側は「反社会的勢力との関わりを持った時に責任を持てないから」と回答したという。
「実際こういう風になると、目の当たりにしてみんな教訓になったんじゃないかと思う」とも述べた。
 

■斎藤の様子に疑問の声も

ネット上では、斎藤の様子について、このような反応があがっている。

一方で、こうした声も。

 

■他人をかばったことのある人は

今回、斎藤は入江の釈明を信じた様子で言及していた。なお、しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、「説教について」の調査を実施。
「他人をかばって自分が代わりに怒られたことがある」と回答したのは3割に満たない結果に。多くの人は自分が怒られることを避けるのかもしれない。
代わりに怒られたことがある人の割合
入江の問題が明らかになってから、多くの芸人が反応している。今後の発言に注目が集まることだろう。

・合わせて読みたい→ウーマン村本、山里亮太の結婚に「闇恋愛を罰してほしい」 まさかのコメントに絶賛の声
(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数

関連記事リンク(外部サイト)

デーブ・スペクター、解雇されたカラテカ入江にゲキ 「吉本の力で出てること自覚せよ」
ウーマン村本、山里亮太の結婚に「闇恋愛を罰してほしい」 まさかのコメントに絶賛の声
有吉弘行、カラテカ入江の解雇を予言? 過去の番組での発言に注目集まる

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき