ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

人気の「玄米フレーク」に新フレーバー“ほうじ茶”が限定登場!


国産ほうじ茶の香ばしさと旨みが引き立つ、「和」シリアルの新フレーバーが登場!

シリアル食品の世界シェアトップブランド・ケロッグの「玄米フレーク」シリーズより、人気の高い国産ほうじ茶を贅沢に使用した新商品「玄米フレーク ほうじ茶」が、6月中旬から一部店舗を除く全国のスーパー、ドラッグストアなどにて期間限定で販売される。

「玄米フレーク」は、1食で1日に必要なカルシウムと鉄分を50%以上をとることができる、栄養バランス抜群のシリアル。独自の製法でこんがりと焼き上げたサクサク食感により、幅広い世代の人から支持されているロングセラー商品だ。

「玄米フレーク ほうじ茶」340円(税抜)は、栄養価の高い玄米を主原料としたフレークと、国産ほうじ茶より抽出した香り高い味わいを同時に楽しむことのできる、初夏にぴったりの「和」テイストのシリアル。

ケロッグ独自の技術により、二度焙煎のほうじ茶の香ばしさと、お茶のまろやかな旨みを凝縮。自然なコク・香り・風味を引き出すため、糖蜜を使用したやさしい甘さに仕上げており、牛乳や豆乳をかけると「ほうじ茶ラテ」としても楽しめる。

ドリンクからスイーツまで、近年人気の高まる国産ほうじ茶フレーバー。この夏注目の限定「玄米フレーク」を、ぜひチェックしてみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき