ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【関東エリア】自然豊かな絶景と出会える7つの場所

【関東エリア】自然豊かな絶景と出会える7つの場所

ようやく寒さが和らぎ、過ごしやすい季節になってきました。今回はまだまだ知られていない関東エリアにある自然豊かな絶景をご紹介します。

どのくらいスゴイ場所かは、ぜひご自身の目で確かめてみて下さい。

*編集部追記
2015年3月公開の記事に新たに加筆しました。(2019/6/11)

関東旅行を予定中の方におすすめの記事はこちらです
記念日にカップルで泊まりたい関東周辺の温泉旅館12軒【2万円台】
1人旅でも楽しい関東の観光地20選
関東でも見れる綺麗な星空スポット15選

 

袋田の滝(茨城県)

日本三大瀑布の一つである、袋田の滝の力強い光景です。茨城県北部、奥久慈渓谷にある高さ約120m、幅約70mの滝で、四段になって落下することから「四度の滝」とも 呼ばれています。
■詳細情報
・名称:袋田の滝
・住所:〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田3−19
・アクセス:

・公式サイトURL:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

 

偕楽園(茨城県)

茨城県水戸市にある、水戸藩主の徳川斉昭が造園した庭園で、約3000株もの梅の名所 です。「民と偕(とも)に楽しむ」より命名されたと言われています。日本三名園のひとつでもあり、2月から 3月の「梅まつり」の時期には大勢の梅見客で賑わいます。
■詳細情報
・名称:偕楽園
・住所:〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目
・アクセス:

・公式サイトURL:https://www.city.mito.lg.jp/bloom-mito/tw/spot_a3.html

 

小笠原諸島父島(東京都)

火山島からなる島々の海食景観にすぐれていて、2011年にはユネスコの世界自然遺産にも登録された、小笠原諸島の父島のブルーラグーンです。

東京都内」と呼ばれる場所に、このような楽園のような海があるとは信じられませんが、世界自然遺産に登録されるほどですから、この美は本物です。

 
東京都とはいえ、たどり着くまでに1日以上かかってしまいますが日本人としては一度は訪れておきたい絶景ポイントです。
■詳細情報
・名称:父島
・住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島
・アクセス:

・公式サイトURL:https://www.ogasawaramura.com/

 

城ヶ島(神奈川県)

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき