ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

刑事事件の「○○容疑者」とさん付けの境目とは

刑事事件の「○○容疑者」とさん付けの境目とは

殺人・交通事故・汚職…さまざまな事件が報道されるたびに「なんであの人は容疑者なのにこの人はさん付けなの」という疑問を持ったことが一度はあるでしょう。実は、そこには一定の基準があるのです。そこで、どのような基準で「容疑者」が使われているのか詳しく見ていきましょう。

容疑者はマスコミが作り出した用語

実は、刑事事件を扱う刑事訴訟法に「○○容疑者」という用語は存在しません。警察・検察が刑事事件で捜査を続けている場合、犯人と疑われている人は「被疑者○○」になります。これは、逮捕・拘留されているかどうかに関係なく同じです。

「○○容疑者」という呼び方は、元々マスコミが「有罪が確定していない人を呼び捨てにするのはおかしい」という批判を受け、1980年代に作り出した用語。マスコミの場合、被疑者が警察や検察に逮捕・拘留された場合のみ「○○容疑者」という呼び方をします。

かつて、超有名男性アイドルグループのメンバーを警察が道路交通法違反で検挙した際は、逮捕せずに捜査が続いたため「△△容疑者」という呼び方ができず「人気グループ××の△△メンバー」という報道になったのは、そうした事情があるためです。

刑事事件で起訴されると被告に変わる

検察が被疑者に関する疑いを証拠で固め、この人は犯人に違いない、と裁判所に起訴した時点から法律上「被疑者○○」は「被告人○○」に変わります。ちなみに、警察官には裁判所へ起訴する権限はなく、起訴は必ず事件の送致を受けた検察官が行います。

この段階からマスコミの報道は「○○容疑者」から「○○被告」に呼び名が変わります。ただし、無罪の可能性が極めて高いケースでは、起訴後も「○○さん」といった呼び方を続けるケースもあるようです。

そして、裁判で懲役や禁固が確定し、刑務所で服役する場合、マスコミ報道は「○○被告」から「○○受刑者」へと変わります。なお、死刑判決を受けて拘置所にいる人の場合、死刑を執行されずに拘留されているため「○○死刑囚」となります。

関連記事リンク(外部サイト)

白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
オービスの速度違反は車線をまたぐと測定不能?
覆面パトカーの見分け方「ユーロアンテナ」とは

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき