ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

山里亮太さん「そこらへんのパンチは余裕で受けなれていますので」『とくダネ!』で失言・炎上の宋美玄さんにツイート

6月5日、お笑いタレントの山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚。翌6日朝のテレビ各局の情報番組はこのニュースを大きくとりあげていた。その中で、フジテレビ「とくダネ!」では産婦人科医の宋美玄さんが

「女性目線でいくと、結婚て子供産んだりするじゃないですか。さっき、さんざん山里さんの顔のことが話題になってましたけど、私はちょっと子供の顔が心配な人は無理だなと」
「美人の女優さんは、そういうところにコンプレックスはないんだなと…ななめからの感想ですけど」

等発言し、「失礼だ」「産婦人科医として不適切」とかなりの炎上状態に。宋さんは『Twitter』で発言を謝罪した。

参考記事:産婦人科医の宋美玄さん「(山里亮太さんは)子供の顔が心配な人は無理」と『とくダネ!』で発言し炎上・謝罪
https://getnews.jp/archives/2164615[リンク]

謝罪ツイートにも多数の批判が寄せられていたが、山里さんは7日朝に

僕のせいですみません。
いぜんご一緒した時はいじっていただいて盛り上がったので、それで親しみを込めての言葉だと受け取っております。
どうか気になさらないでください。
そこらへんのパンチは余裕で受けなれていますので。

と宋さんに返信。宋さんはそれに対し

山里さん、ありがとうございます。こんな時にお気を遣わせてしまって申し訳ないです。本当にその通りだったのですが、不適切ですみませんでした。会見での山里さんの優しさとお2人の仲睦まじさに感動しました。そして面白すぎでした。誠におめでとうございます。

と返信していた。

山里さんのツイートに対して称賛の声があがる一方、宋さんの返信には今回も批判の声が多数寄せられているようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき