ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

山里亮太・蒼井優 浮気の心配は「ない」と断言「みなさんが思う“魔性”から発生する心配というのは一切ございません」

南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)の結婚報告会見が6月5日夜に行われた。

2人揃って報道陣の前に現れると、「山里亮太・蒼井優は、先日6月3日に入籍させていただきました」と挨拶。

山里「しずちゃんがずっと影で蒼井さんに僕のことをオススメしてくれた」

2人が知り合った経緯は、山里の相方のしずちゃんが映画『フラガール』で蒼井と共演。それ以来、プライベートでも友人として親しくなり、山里を紹介したという。

会見に同席したしずちゃんは、「優ちゃんが山ちゃんのことを『面白い』と尊敬はしていたんですよね。私は優ちゃんのことをめちゃくちゃ好きなんで、南海キャンディーズに取り込みたいなという気持ちでした」と山里を紹介した理由を語った。

最初は、しずちゃんを含め何人かで飲みに行き、山里も女優の蒼井を前に緊張していたが、数分で打ち解けるほど気さくだったと振り返る。好きなものなど話も合い、「今の時間がすごく楽しいということを全力で僕に伝えてくれたんです。そうすると、僕みたいなタイプは『え、俺といるとすごく楽しいって、ひょっとすると好きになってくれる可能性あるのかな?』と」希望を抱いたという。

山里は、「ちょっとずつごはんを重ねて、『好きかも』という可能性が自分の中でちょっとずつ上がっていって、『これたぶん好きだよな』と思ったタイミングで2人でごはんに行って告白した」と打ち明けた。

告白は4月の頭。「僕は一生でこんなに素敵で合う人はもう出会わないと思ったので、告白して結婚の意思を伝えようと思っていました」と山里。「蒼井さん、ちょっと僕と付き合ってみます?」の告白に、蒼井は「はい」と返答。「めちゃくちゃ嬉しかったです。本当に夢かと思いました」と山里は振り返った。

そして、「僕は正直結婚を念頭に置いております」と伝えると「私も」と、その時点で結婚の意思を確認し合ったようだ。

また、「しずちゃんが嬉しいことに、ずっと影で蒼井さんに僕のことをオススメしてくれていたりとか、あと、蒼井さんがどう僕のことを良く言ってくれたかを、僕に教えてくれていたんです。『優ちゃんがテレビを見てこういうときの山ちゃん良かったと言ってたよ』とか言ってくれていたから、ちょっと自信がついてきて」と、告白の決断に至るまでのコンビ愛をのぞかせた。

さらに、「僕がしずちゃんに報告したときに言ってくれたセリフなんですけど、『真面目に頑張っていれば良いことってあるんだよな』と言ってくれたんです」とも明かした。

山里家の一員になれることに心強さを感じた

結婚を決めた最大の理由を尋ねられると、「お付き合いさせていただくときから、結婚を前提にというお話だったので。そういう風に思えたのはいつくかあるんですけど、一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり。金銭感覚が似ていること。冷蔵庫をちゃんとすぐに閉める。あと優しい(笑)」と挙げた蒼井。会見最後の挨拶では、山里の仕事に対する姿勢が一番尊敬できるところだとも述べた。

決め手は「私を好きになってくれる男気です」と語り、「あと、私はとても山里さんのお父様とお母様のお二方のことがすごく好きで。山里家の一員になれることにひとつ心強さというか、『あ、結婚てこういうことなんだ』と思いました」と語った。

これまで数々の恋愛報道があった蒼井だが、山里の「みんな心配するんですけど、一切心配していないです。それはたぶん、みなさんの目の前にいる蒼井さんと違う蒼井さんを僕は見せていただいていると思うので。本当に純粋で、楽しいときには笑って、美味しいものを食べているときには本当にコロコロ笑って、泣きたいときにはすごい泣くっていう。なんかみんなが思い描くのってちょっと違うでしょ? “魔性”って単語を使っているけど、僕はそんな人間じゃないっていうのをずっと一緒に居て見ていたので、みなさんが思う“魔性”から発生する心配というのは一切ございません」の言葉に、目を潤ませる蒼井。

そして、続く「お互いに浮気の心配は?」の問いに2人とも「ないです」と断言した。

蒼井の両親は、山里が結婚の挨拶に訪れると泣いて喜んでくれたという。蒼井も「あんなに舞い上がっている父は初めて見ました。たくさん心配をかけて生きてきたので、すごく嬉しかったです」とコメント。

山里が「ご挨拶が遅くなりましたけども、一生かけて優さんのことを幸せにしますので、どうか結婚を許してくれませんか?」と伝えると、蒼井の父親は「こちらこそありがとう」と快諾。

しかし、「いくつかパターンを用意したから全部やらせてくれ」と、「どこの馬の骨かわからんやつに娘はやれん!」など、父親演出の3パターンのやり取りを実践したと明かした。

関連記事:
速報:山里亮太と蒼井優が2人揃って結婚会見に出席!しずちゃん「コントかな?」[画像あり]
https://getnews.jp/archives/2164003

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき