μ’sが3年ぶりに復活! 『ラブライブ!フェス』が2020年1月に開催決定!

access_time create folderエンタメ

5月30日、東京・神田明神ホールにて、「ラブライブ!スペシャル生放送 ラブライブ!シリーズ9周年発表会」が開催されました。『ラブライブ!』シリーズのメンバーにまつわる“9周年”という記念すべき発表を、μ’sと関係の深い神田明神ホールで行うという、ファンにとってはとても感慨深い発表会となりました。

ラブライブ!シリーズ9周年記念PV
https://www.youtube.com/watch?v=W1DyE-Tl_Xk[リンク]

今回の発表会には、『ラブライブ!』よりμ’sから高坂穂乃果役の新田恵海さん、『ラブライブ!サンシャイン』よりAqoursから高海千歌役の伊波杏樹さん、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』より上原歩夢役の大西亜玖璃さんが登壇。発表会の様子は『YouTubeLIVE』、『バンダイチャンネル』、『LINE LIVE』にて中継され、発表会直後には『Twitter』のトレンドに関連ワードが複数入るなど注目を集めました。

『ラブライブ!』シリーズ新情報多数発表!

“全てがラブライブ!”の『ラブライブ!総合マガジン第1号(仮)』が創刊。雑誌の誌名は、みんなの投票で決定します。応募ハッシュタグは「#みんなで決めるラブライブ誌名」。7月1日発売予定の第1号にて決定投票を行います。誌名の募集は、本日から6月15日23時59分まで。また、総合マガジンの第1号より“みんなで作るAqoursの歌”、“Make Our Costume!〜みんなで作るあの衣装〜”といった新企画がスタート。さらに、コミック『ラブライブ!School idol diary Special Edition」が総合マガジンにて連載スタートします。(原作:公野櫻子/作画:たかみ裕紀/キャラクターデザイン:室田雄平)

『電撃G’sマガジン』では、Aqoursが9号連続で表紙&付録&大特集が決定。6月28日の8月号では高海千歌をフィーチャーします。そして、『ラブライブ!』初の試みとして、オールナイトニッポンの番組がスタート。7月より『ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD』が放送開始となります。

『Aqours』『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』も新情報続々

『Aqours』は、4thシングル「未体験HORIZON」が9月25日発売決定となりました。また、『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニット、CYaRon!・AZALEA・Guilty Kissのスクフェスコラボシングル制作決定。さらに、2020年『ラブライブ!サンシャイン!!』ライブツアー開催決定も発表されました。10月30日にはCGアニメーション付きAqoursスクスタコラボシングルの「KOKORO Magic “A to Z”」の発売も決定しました。

『ラブライブ!サンシャイン』に登場するユニットSaint SnowのアニメーションPV付き1stシングルの制作が決定。発表会ではSaint Snowの鹿角聖良役の田野アサミさん、鹿角理亞役の佐藤日向さんからのビデオメッセージもありました。Saint Snowは『スクフェスAC』にも参戦が決定し、「夢が現実になった」と喜びの声とともに9周年おめでとうとお祝いのコメントを送りました。

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、10月2日に2ndアルバムが発売決定、さらに、12月14日、15日には1st LIVEの開催決定が発表されました。さらに、年内発表登壇した大西さんは、1st LIVEの開催を受けて「1stライブのはじまりの一歩をみんなで踏み出していくためにこれからも切磋琢磨していきたい」とコメントしました。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』新展開

『スクフェス』は、9月21日、22日に『スクフェス感謝祭2019』が開催決定、さらに全国大会開催も発表されました。また、待望の『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』が、2019年内の秋以降に配信予定と発表されました。『シャドウバース』×スクフェスコラボキャンペーンガールが津島善子に決定し、コラボイラストも解禁となりました。

3年ぶりにμ’sが復活! 『ラブライブ!フェス』開催決定!

最後に、2020年1月18日、19日に、さいたまスーパーアリーナにて『ラブライブ!フェス』の開催が発表されました。出演アーティストは、μ‘s、Aqours、Saint Snow、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の4組。

3年ぶりにμ’sがライブに出演ということを受けて新田さんは「さいたまスーパーアリーナでライブをさせていただいたときには想像もつかなかった、Aqoursが活動をしてくれて、虹ヶ咲のみんなが活動をはじめて、こういった形でμ’sとして名前が並ぶというのが胸熱です」とコメントしました。

伊波さんは「夢のようというか、人生何が起こるかわからないなあという感じです。みんなが集まってどんな輝きが見えてくるのか今からとっても楽しみです」とコメント。

大西さんは、伊波さんの“夢のよう”というコメントを引用しつつ「虹ヶ咲として先輩の背中を追いかけながら一生懸命がんばっていきたい」とコメント。さらに「同じ舞台に立てることがすごく嬉しいんですけど、私の身体が2つあったら、観客としても観たいです(笑)」とコメントしました。

最後に、今回の『ラブライブ!スペシャル生放送 ラブライブ!シリーズ9周年発表会』を受けて、登壇者からコメントを頂きました。

大西さんは「9周年にたくさん発表ができてうれしいです。まだまだ虹ヶ咲ははじまったばかりですが、応援していただけるように愛していただけるようにがんばっていきますので応援よろしくおねがいします」とコメント。

伊波さんは「9周年というこの素晴らしいときに、新田さんと大西さんと3人でステージに立てていることが不思議で、とても嬉しく思います。私もAqoursの9人揃った力は素晴らしいものだと自信を持って言えるので、9人ではもちろん、みんなが集まった『ラブライブ!』というものの輝きとパワーをみんなにお届けしたいと思います」とコメント。

新田さんは「私がμ’sとして活動していたころ、本当に“無謀な夢から始まった”なと思っていたこのプロジェクトですが、みなさんと9周年をお祝いするうれしいお知らせがたくさんできて、フェスという新しい形でみなさんと一緒に夢を叶えていけるのがありがたい、幸せなことだなと思っています。みんなで叶える物語は、まだまだ夢の途中なんだな、というのを改めて感じています。9周年を楽しく幸せな1年にしていきたいと思っています。これからも『ラブライブ!』プロジェクトをどうぞよろしくおねがいします」とそれぞれコメントしました。

9周年ということでたくさんの情報が発表された『ラブライブ!』。今後の続報や最新情報は公式サイトでチェックしましょう!

ラブライブ!シリーズ9周年特設サイト
http://www.lovelive-anime.jp/9th-anniversary/

(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! 
(C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.

access_time create folderエンタメ

srbn

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧