ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

動画:ヒグマに背を向けるとこうなる やっぱりエサとして見てるんだな……

カムチャツカ半島・マルカ村を訪れた観光客(?)が撮影した、ヒグマとの命がけの追いかけっこ! どうだい、このあふれる躍動感!

動画:На Камчатке медведь погнался за любопытным туристом(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=SwfrjNH8N6k[リンク]

車に乗っていた若者たちが沿道を歩いている子供のヒグマを発見。ナデナデしてやろうとでも思ったのか、若者の1人が車を降りて近付いていく。3メートルもなさそうなところまで距離を詰めるが、ヒグマは後ずさりして警戒している様子。そして若者が諦めて車に戻ろうと背中を向けた瞬間、ヒグマが猛チャージを開始!

友人が叫び声を上げて警告したおかげで、若者は間一髪で車の中に逃げ込むことに成功。立ち上がったヒグマは1.5メートルはありそうだ。もし襲われていたらひとたまりもなかっただろう。実際、人間を襲うのはこれぐらいの若いクマが一番多いという。

クマと遭遇してしまった時の対処法をネットで調べてみると、どの専門家も「クマの方を向いたまま後ずさりする」「決して大声を出したり背中を向けて走って逃げたりしてはいけない」という見解で一致している。まぁこの若者の場合は、野生をナメきった態度からして間違っているわけだが。ロシアメディアで紹介されたこの映像を見たロシア人たちも「稀に見るバカ」「クマが追いつかなかったのが残念だ」「最もやってはいけない行動。ペットの犬だとでも思ったのかね」と非難轟々だった。

画像とソース引用:『YouTube』及び『kam24.ru』より
https://www.kam24.ru/news/main/20190527/68559.html[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき