ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『コカ・コーラ』ブランド初のエナジードリンクが日本上陸! 『コカ・コーラ エナジー』7月から全国発売

コカ・コーラシステムは、『コカ・コーラ』ブランド初となるエナジードリンク『コカ・コーラ エナジー』を7月1日(月)から全国で発売すると発表しました。

250ml缶と自動販売機限定の190ml缶で展開、メーカー希望小売価格(税抜き)は、250ml缶が190円、190ml缶が148円です。

今年4月以降、スペインとハンガリーを皮切りにヨーロッパ各国で発売が続いている『コカ・コーラ エナジー』は、『コカ・コーラ』の味わいをベースにカフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合。

ブランドカラーのレッドを基調としたパッケージには波線模様を配し、力強い「ENERGY」の文字が印象的。アメコミヒーローのスーツっぽい見た目で、棚に並んでも目立ちそうです。

缶のフタ部分まで赤いのがオシャレ!

新製品発表会に登壇した日本コカ・コーラのコカ・コーラ グループ統括部長・島岡芳和氏は、過去5年で平均10%超の成長を続けるエナジー飲料市場は「確実な収益拡大が望める市場」であると説明。

さらに、20代を中心とした若者世代には炭酸飲料とエナジー飲料を併飲する消費者が多いというデータに基づき、「『コカ・コーラ』ブランドの強みがエナジー飲料市場でも発揮できる」と、『コカ・コーラ エナジー』導入の背景を語りました。

実際に飲んでみると、最初に『コカ・コーラ』の甘さや刺激が舌に触れ、ガラナエキス独特の後味が残る印象。ローヤルゼリーや高麗人参エキスを配合した同社の『リアルゴールド』とはまた違った飲み口を意識していることが分かります。親しんだ味わいのため、普段エナジードリンクを飲まない人でも手に取りやすいかも。

コンセプトとして掲げる「SPREAD YOUR POSITIVE ENERGY」の通り、オフからオンへ、オンからオフへとスイッチを切り替えたいときにポジティブなエネルギーを高めてくれそうです。

日本コカ・コーラ公式サイト:
https://www.cocacola.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき