ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorolaが自社端末のAndroid 4.0アップグレードプランの情報を更新、Droid RAZR / RAZR MAXXは今年Q2に、Droid 4/Droid Bionicは今年Q3に実施予定、日本向けモデルの状況に変化は無し

Motorolaは5月18日、Android 4.0へのアップグレードに対応する自社端末の情報を公開している「Motorola Android Software Upgrade News Site」の情報を更新しました。今回の更新で以前は未定という状態だった米国市場向け端末の一部のアップグレード実施時期が明らかになりました。Droid RAZRは今年Q2、Droid BionicとDroid 4は今年Q3、新たにリストに追加されたDriod RAZR MAXXはDroid RAZRと同じくQ2に実施予定となっています。米国版Photon 4Gは前回Q3予定だったのが、今回の更新ではQ4に変更されています。Droid X2やDroid 3についてはAndroid 2.3(Gingerbread)のままでアップグレードされないことになっています。日本市場向け端末の状況に変化は無く、XOOMとMotorola RAZRは今年Q2に実施予定、Photonは未定という状態です。Source : Motorola



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IIIの公式ROMが流出、システムダンプやプリインストールアプリもダウンロード可能に
Google、世界40カ国のスマートフォン利用に関する調査結果を公開
KDDIのGalaxy S II WiMAX ISW11SCが値下がり

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。