イベントレポート:『あしあと10秒似顔絵イベント』in ヴィレッジヴァンガード下北沢

access_time create folderエンタメ

人気動画クリエイター『あしあと』が下北沢にやってくる!

5月19日、ゲーム実況で人気を誇る動画クリエイターユニット『あしあと』のリアルイベントが東京・下北沢のヴィレッジヴァンガード(以下ヴィレヴァン)にて行われました。

あしあとはアネ五郎、朱梨、あっちゃん、豆腐の4名で構成されたユニット。和気あいあいとした雰囲気のゲーム実況動画は多くのファンの支持を受け、YouTubeチャンネル登録者数は42万8000人、総動画再生数は2億PV以上を誇っています(2019年5月現在)。

今回、下北沢にやってきたのは、あしあとの朱梨さんと豆腐さん。
グッズの発売を記念し、購入者の方に“似顔絵”を直筆するというイベントなのです(※ただし10秒で描く)。

イベント前であるにもかかわず、既に多くのファンがイベントスタートを心待ちにしていました。

開場するや、ヴィレヴァンのイベントスペースはあっという間に満員御礼!

「今日はありがとうございます。絵はちょっと練習してきたんで!」とフリのような挨拶を豆腐さんが行い、イベントスタート。

笑いの絶えない会場

「では、よーい、スタート」
ヴィレヴァンの中の人がストップウォッチで10秒を測り、豆腐さんと朱梨さんがファンの顔を見ながらスラスラと“似顔絵”を描いていきます。

描いた豆腐さん、朱梨さん、そしてファンの爆笑が止まない会場。描いては笑い、そしてまた描く、という幸せな繰り返しが続きます。

ファンの方から、描いてもらったイラストを見せてもらうと、豆腐さん朱梨さんの人柄がにじむような素敵な筆づかいが(笑)。

複数の整理券を持っているファンの中には、メッセージやマイクラのアイコン、豆腐さんや朱梨さんの似顔絵など、様々なリクエストを出している方も見られました。

「なんか、だんだん上手くなってきた気がする!」気持ちよさそうに筆を走らせる豆腐さんと朱梨さん。

1 2次のページ
access_time create folderエンタメ

オサダコウジ

慢性的に予備校生の出で立ち。 写真撮影、被写体(スチル・動画)、取材などできる限りなんでも体張る系。 アビリティ「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」 「寒い場所で耐える」「怖い場所で驚かされる」 好きなもの: 料理、昔ゲームの音、手作りアニメ、昭和、木の実、卵

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧