ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【先ヨミ・デジタル】菅田将暉「まちがいさがし」が3.4万DLで2週目も首位独走中 髭男/マンウィズが続く

【先ヨミ・デジタル】菅田将暉「まちがいさがし」が3.4万DLで2週目も首位独走中 髭男/マンウィズが続く

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年5月20日~5月22日の集計が明らかとなり、菅田将暉の「まちがいさがし」が34,283DLを売り上げて首位を独走している。

 5月14日に配信スタートされた同曲は、TVドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌。2019年5月27日付のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャートでは、114,355DLを売り上げ、堂々の首位デビューを飾った。2週目となる現在は、先週より数字を落としてはいるものの、2位に大きく差をつけている。

 2位には、Official髭男dism「Pretender」が7,801DLで続いている。本曲が主題歌を務める、5月17日に公開された映画『コンフィデンスマンJP』は、18日と19日の土日2日間で動員28万4000人、興収3億8600万円をあげており、映画動員ランキングで初登場1位を獲得している。その勢いに付随して「Pretender」も5月27日付ダウンロード・ソング・チャートで2位、“JAPAN HOT 100”で3位を獲得している。今後もますます勢いを増していくことが期待される。

 3位には、MAN WITH A MISSION「Remember Me」が6,428DLで続く。そして4位には、5月22日に配信スタートなった乃木坂46「Sing Out!」が5,946DLを記録。CDでのセールスは5月29日を予定しており、今後どのようなチャート展開を行っていくのかが注目される。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年5月20日~5月22日の集計)
1位「まちがいさがし」菅田将暉
2位「Pretender」Official髭男dism
3位「Remember Me」MAN WITH A MISSION
4位「Sing Out!」乃木坂46
5位「Lemon」米津玄師
6位「紅蓮華」LiSA
7位「白日」King Gnu
8位「HAPPY BIRTHDAY」back number
9位「マリーゴールド」あいみょん
10位「ハルノヒ」あいみょん

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

関連記事リンク(外部サイト)

菅田将暉、イベントにて新曲「まちがいさがし」初歌唱&8月よりZeppツアーを開催
【ビルボード】菅田将暉「まちがいさがし」が11.4万DL越えで堂々首位、[ALEXANDROS]/『デレステ』新曲TOP5デビュー
いよいよ大ブレイク?! Official髭男dismのチャートアクション【Chart insight of insight】

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき