ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『東京ディズニーシー』新テーマポート名称が「ファンタジースプリングス」に決定! “魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”がテーマ

2022年度中の開業を目指してプロジェクトが進行中の、東京ディズニーシーの新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決まりました。

新テーマポート、ファンタジースプリングスは“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとし、幅広い世代に愛されているディズニー映画の世界を再現。ファンタジースプリングスに足を踏み入れたゲストは、魔法の水が流れる滝や池に遭遇し、ディズニーの物語の世界へといざなわれていきます。

▲ファンタジースプリングス昼の入り口イメージ。

▲ファンタジースプリングス夜の入り口イメージ。

その先にはディズニー映画 『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアが広がり、ゲストはそれぞれの物語をアトラクションやレストランなどで体感することが出来ます。パーク内に位置し、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルもこちらに建つこととなります。

▲入口の左側の泉(昼)

▲入口の左側の泉(夜)

▲ファンタジースプリングス内の泉(昼)

▲ファンタジースプリングス内の泉(夜)

昼と夜の雰囲気がガラリと違うのも楽しみ!

【今後導入や開業を予定している施設・エリア】
■東京ディズニーシー:大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」2019年7月23日オープン予定
■東京ディズニーランド:
・ディズニー映画『美女と野獣』をテーマとしたエリア
・「ファンタジーランド・フォレストシアター」
・「ベイマックスのハッピーライド」
・「ミニーのスタイルスタジオ」いずれも2020年春オープン予定
■東京ディズニーリゾート内:ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズ をテーマとした新ディズニーホテル 2021年度予定

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき