【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

access_time create folderエンタメ
【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

1985年公開のアクションアドベンチャー映画の名作である『グーニーズ』。少年たちの冒険が描かれ、大ヒットを記録しました。公開30年が経過した今でも多くのファンがおり、不朽の名作として映画史に残る作品です。そんな『グーニーズ』に出演したキャストたちはその後、そのようんな経験を積んだのか、彼らの今に迫ります。

映画『グーニーズ』とは?

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/[email protected]@._V1_SY1000_CR0,0,1489,1000_AL_.jpg

1985年に公開したキッズアドベンチャーの金字塔とも言われてる映画『グーニーズ』。
今でも多くのファンが存在し、絶対に観るべき作品として、30年が経った今でも衰え知らずの人気を誇っている名作として数えられています。
映画の公開に合わせ、1986年には映画を原作にした、ファミコンのゲームソフトが発売。
主人公マイキーを操作するアクションゲームとして、ヒットを記録。
その後も、ジュブナイル作品、アドベンチャー作品として現在でも多くのファンがいる80年代を代表する名作冒険映画です。
監督は、リチャード・ドナー。
1960年代からハリウッドで活躍する映画監督で、『グーニーズ』以前には、名作ホラー映画『オーメン』(1976年)や、元祖スーパーヒーロー映画とも言える『スーパーマン』(1978年)などを手掛けています。
主人公のマイキーを演じたのは、ショーン・アスティン。
その他のキャストは下記にて詳しく掲載。
その中に現在でも活躍し、大物俳優となっている存在がいます。
それが、マイキーの兄を演じたジョシュ・ブローリン。
MCUでサノスを演じたり、ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の出世作のひとつ『ボーダーライン』などに出演するなど、現代のハリウッド映画界でも大きな存在感を放つ大物俳優の1人。
そんなジョシュ・ブローリンの、映画デビュー作が本作。
物語は、落ちこぼれ軍団グーニーズが、偶然見つけた宝の地図の財宝を求めて冒険する様を描いた、アドベンチャー映画です。
子供ながらの視点で、ちょっと背伸びしたいお年頃を痛快に描いた人気作品。

グーニーズ作品情報

原題:The Goonies
監督:リチャード・ドナー
脚本:クリス・コロンバス
キャスト:ショーン・アスティン、ジョシュ・ブローリン、ジェフ・コーエン、コリー・フェルドマン
、ケリー・グリーン、マーサ・プリンプトン、キー・ホイ・クァン
公開:1985年
上映時間:114分
製作国:アメリカ合衆国

グーニーズのあらすじ

グーニーズ

グーニーズ

1985年/アメリカ/114分

作品情報 / レビューはこちら

アメリカのオレゴン州の田舎町グーンドック。主人公マイキー、マウス、データ、チャンクの4人は、グーニーズとして街でも知られた落ちこぼれ集団。
しかし、マイキーの家は街の資産家から借金をしており、ゴルフ場開発を進めるために、立ち退きを余儀なくされていた。
そんな中マイキーは喘息持ちと持病を抱えながらも、果敢に現状を打破するためにどうにかできないかと、強い気持ちを持ち続けるのだった。
グーニーズの4人と兄貴のブランドは、留守番の最中に屋根裏に忍び込み、宝の地図を見つける。田舎町のグーンドックは、その昔海賊が居たと語り継がれているのだ。
その海賊の宝を見つければ借金を返せると考えたマイキーをはじめとするグーニーズは、その地図を解読し、宝探しの冒険へと向かう。果たしてグーニーズは、無事宝を探しだせるのか、彼らの冒険がとんでもない事態を巻き起こす?!

『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

BURBANK, CA – OCTOBER 27: The Stephen J. Ross Theatre at the Warner Bros. 25th Anniversary celebration of

『グーニーズ』はその人気の高さから、節目の時期にイベントが行われていたりと、今でも多くの人から愛されている映画です。
キッズ・アドベンチャーといえば、まず最初に出てくると言っても過言ではないほどに、現在でも多くの影響を及ぼしています。
そんな名作映画『グーニーズ』の、出演者たちの現在に迫っていきます。
主要キャラクターは出演当時と現在の画像、両方載せておきますので、是非見比べてみてください。

役名:マイケル・ウォルシュ(マイキー)/キャスト:ショーン・アスティン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDcwN2ZmNzct[email protected]._V1_.jpg

主人公のマイキー。
喘息持ちで一見臆病そうな見た目ですが、海賊の秘宝探しに並々ならぬ想いをもち、みんなを引っ張っていくリーダー的存在。
直向きなまでに目標に向かって突き進む、ザ・主人公タイプな少年。
思いがけぬ状況でキスしてしまう場面では、とても可愛い一面も魅せていた、大人の階段を登る思春期の初々しさが胸キュンなキャラクターでもありました。

マイキーの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

NEW YORK, NEW YORK – OCTOBER 05: Sean Astin attends Day 2 of Backstage Creations Celebrity Retreat at New York Comic Con on October 05, 2019 in New York City. (Photo by Rob Kim/Getty Images for Backstage Creations)

マイキーことマイケル・ウォルシュを演じたのは、ショーン・アスティン。
1971年2月25日生まれ。
『グーニーズ』での出演で一躍有名となり、俳優としてキャリアを積んでいます。
それは現在でも変わらずに活動をし続けており、2000年ごろまでは大きなヒット作にも恵まれることはなく鳴かず飛ばずの状態でした。
しかしようやく光が巡ってきます。
ロード・オブ・ザ・リングのサム役で再びその存在が、大きく知れ渡ることになったのです。
そして、ストレンジャー・シングスのシーズン2で、ウィノナ・ライダーが務めるジョイスの恋人役ボブとして出演。
これで、第3期ブレイク期に突入といってもいいほどに、脚光を集めています。
話題のドラマの主要キャラクターとして存在感を放ち、今も多くの役を得ている俳優です。
最新作では、もちろんストレンジャー・シングスのシーズン4に加え、2019年のテレビ作品『ニックのいたずら』でもメインキャストに名を連ねていました。
『グーニーズ』からのスクリーンデビューから現在でも、長いキャリアを有している俳優へと成長を遂げています。

役名:クラーク・デヴリュー(マウス)/キャスト:コリー・フェルドマン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/[email protected]@._V1_SY1000_CR0,0,1509,1000_AL_.jpg

クラークことマウスは、自身の生い立ちからスペイン語が堪能という役どころです。
その能力が活かされ、宝の地図の解読にひと役買うことに。
マウスというあだ名の由来は、口達者なところから。
大人ぶって、悪びれた少年でもありました。

マウスの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

LOS ANGELES, CA – MARCH 10: Corey Feldman is seen on March 10, 2020 in Los Angeles, California. (Photo by OGUT/Star Max/GC Images)

コリー・フェルドマンは1971年7月16日生まれ。
キャリアの絶頂期は、まさに『グーニーズ』出演時のこの時でした。
この役で知られる存在となり、翌年には『スタンド・バイ・ミー』に出演。
子役にして、2年連続で当たり役を掴むという強運を披露。
その人気でしばらくは活躍したものの、一時期は薬物中毒になるなど生活を破綻させています。
現在では少しづつキャリアの再建に奮闘し、立て直しを図っている最中です。

役名:ローレンス・コーエン(チャンク)/キャスト:ジェフ・コーエン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/[email protected]_V1_SY1000_CR0,0,1481,1000_AL_.jpg

ふっくら体型の、ザ・食いしん坊キャラであるチャンクは、家族で形成するギャング団「フラッテリー一家」に捕まり、グーニーズの他のメンバーとははぐれて行動します。
しかし、彼は圧倒的な損得で物事を判断する性格であり、それが最後にスロースを引き取るという器の大きさもにも繋がっています。

チャンクの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

HOLLYWOOD, CA – MAY 05: Actor/Entertainment Lawyer Jeff Cohen attends the screening for “Goonies” during the Entertainment Weekly CapeTown Film Festival Presented By The American Cinematheque & Sponsored By TNT’s “Falling Skies” at the Egyptian Theatre on May 5, 2013 in Hollywood, California. (Photo by Michael Buckner/Getty Images for Entertainment Weekly)

ジェフ・コーエンは、1974年6月25日生まれ。
子役として、グーニーズ出演後も活躍しています。
80年代にその姿を確認することはできましたが、90年代に入ると、芸能界を引退し学業に専念。
その後、弁護士としてエンターテイメント関連の事業に携わっているとのことです。
『グーニーズ』関連のイベントなどには出演しているようで、その姿を確認できていますが、現在では一才芸の活動はしていないようです。
子役からのブレイクから一転、弁護士としてその舞台を変えて活躍をしています。

役名:リッキー・ワン(データ)/キャスト:キー・ホイ・クァン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjUzYmRjYWQt[email protected]._V1_FMjpg_UX1024_.jpg

発明家としてグーニーズに起きた、さまざなピンチを救う存在だったデータ。
パンチマシンや、靴からオイルなど、あっと驚く発明品が功を奏していました。
アジアンの少年で、いわゆる3の線、お笑い担当的ポジション。
アメリカでは、東アジアの東洋人はたびたびお笑い的ポジションで使われる、所謂ステレオタイプ的な起用が通例であり、このデータにもそのセオリーが採用されていました。
しかし、物語のキーポイントにもなっており、存在感を発揮しているキャラクターです。

データの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

CHERRY HILL, NJ – AUGUST 18: Jonathan Ke Quan attends the Monster Mania Con 2017 at NJ Crowne Plaza Hotel on August 18, 2017 in Cherry Hill, New Jersey. (Photo by Bobby Bank/Getty Images)

キー・ホイ・クァンとして子役時代は、インディー・ジョーンズにも出演したことでも存在が広く知られ活躍していました。
その2作品の出演により、日本ではファンクラブができていたという逸話もあるほどに脚光を浴びています。
そのまま俳優を続けているのか…
といえばそうではなく、現在では、映画製作の裏方としてこの世界に携わっています。
現在はジョナサン・キーという名前で、ハリウッドの大作映画のアクション指導などの製作スタッフとして、多くの作品に関わっています。
有名なところでは、ウォン・カーウァイ監督の『2046』にスタッフとして参加し、出演者の木村拓哉への通訳も担うなど、裏方として映画業界で活躍をしている人物です。

役名:ブランドン・ウォルシュ(ブランド)/キャスト:ジョシュ・ブローリン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTMwYmQwODMt[email protected]._V1_.jpg

主人公マイキーの兄として、弟を気にかけサポートする頼れる存在。
ヒロインでもあるアンディと恋仲になる、年頃の青年という役どころ。
大人になる一歩手前の青年で、体を鍛えるのが趣味。
弟を心配した末、結果的にマイキーたちの冒険に同行する羽目となる。

ブランドの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

LOS ANGELES, CALIFORNIA – SEPTEMBER 21: Josh Brolin attends the Center Theatre Group’s “A Play Is a Poem” opening night performance at Mark Taper Forum on September 21, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by David Livingston/Getty Images)

マイキーの兄であるブランドを演じていたのはジョシュ・ブローリンです。
1968年2月12日生まれ。
説明不要の売れっ子俳優。
MCUでは、ラスボスであるサノスを。
『デッドプール2』ではケーブルを。
近年の主演作は軒並み大作ヒット映画となる、絶賛活躍中の大物俳優。
そんなジョシュ・ブローリンですが実は、この『グーニーズ』が俳優デビュー作。
そこからずっと脇役タイプでしたが、前述した通り近年の活躍から、売れっ子俳優の仲間入り。
現在の最新作では、盟友とも言えるドゥニ・ヴィルヌーブ監督の注目作品『DUNE /デューン 砂の惑星』の公開が控えています。

役名:アンドレア・カーマイケル(アンディ)/キャスト:ケリー・グリーン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmExMzUzYmEt[email protected]._V1_FMjpg_UX736_.jpg

アンディは、思春期を迎える年頃の女の子。
ブランドと間違えて、マイキーとキスしてしまいます。
幼い頃に習い事としてやっていたピアノの経験が活かされる、重要な役割を担うキャラクターでした。
本作のヒロイン的ポジションで、華を添える存在。

アンディの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://vignette.wikia.nocookie.net/goonies/images/7/78/KerriGreen.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/350?cb=20181024220414

アンディを演じたのは、ケリー・グリーン。
1967年1月24日生まれ。
グーニーズの出演でプチブレイクを果たし、80年代から90年代ごろまでは、女優活動を続けていました。その後、2000年までは女優としてキャリアを継続するも、近年は著名な出演作もなくその姿は確認できていません。
2012年に『Complacent』というインディーズ作品に出演歴がありますが、それ以降も活動を続けているのかは分からない状態です。

役名:ステファニー・スタインブレンナー(ステフ)/キャスト:マーサ・プリンプトン

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjBiNTg3ZjUt[email protected]._V1_FMjpg_UX1024_.jpg

アンディの友達で眼鏡をかけてる女の子。
アンディについてきて、巻き添えを食らう形で冒険に参加をします。
マウスと頻繁に衝突をして、場をかき乱すキャラクターでもありました。

ステフの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

NEW YORK, NEW YORK – MARCH 05: Martha Plimpton attends “Girl From The North Country” Broadway opening night at Belasco Theatre on March 05, 2020 in New York City. (Photo by John Lamparski/Getty Images)

ステフを演じたのは、マーサ・プリンプトン。
1970年11月16日生まれ。
『グーニーズ』出演後から現在まで、コンスタントに出演作が続いており女優として活動を続けています。
リヴァー・フェニックスとの共演歴があるなど、俳優としての地位を築いています。
事実、舞台の権威であるトニー賞にも輝くなど、キャリアも素晴らしいものを持っている女優です。
現在では映画よりもTVドラマなどの出演が多く、『ザ・ブラックリスト』などに出演していました。

フラッテリー一家の現在は?

名作映画には、存在感を放つ良いヴィランがいる、というのが通例。
そんな通例は、本作『グーニーズ』でもしっかり適応されています。
それがフラッテリー一家。
ここからは、そのフラッテリー一家の面々を紹介していきます。

役名:フラッテリー・ママ/キャスト:アン・ラムジー

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZmJjOTlkMDUt[email protected]._V1_.jpg

フラッテリー・ママは、言わずもがな、本作のメインヴィランであり、ザ・悪者。
警察も捕まえるのに躍起になっている、ギャング団のボス。

ママの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

LAVERNE & SHIRLEY – “Death Row – Part II” – Airdate: November 23, 1982. (Photo by ABC Photo Archives/ABC via Getty Images) ANNE RAMSEY;PENNY MARSHALL;DORIS HESS

フラッテリーファミリーのママを演じたアン・ラムジーは、女優として確固たる地位を築き、アカデミー賞にもノミネートをするなど、実力を認められていた存在でした。
『グーニーズ』出演後もとても期待される女優でしたが、公開後の3年後に癌で亡くなってしまいました。
没年月日は1988年8月11日で、享年58歳という若さでした。
『グーニーズ』は、アン・ラムジーの晩年期でも、指折りのヒット作となっている作品です。

役名:ジェイク・フラッテリー/キャスト:ロバート・デヴィ

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNGMxZGYxNzMt[email protected]._V1_FMjpg_UX1024_.jpg

フラッテリー・ファミリーの長男。
冒頭で刑務所に入れられて、脱獄をする強面のキャラクター。

ジェイクの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

LOS ANGELES, CALIFORNIA – MAY 06: Robert Davi performs at Rhonda’s Kiss Good Fortune Gala at TAO on May 06, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Tibrina Hobson/Getty Images)

フラッテリーファミリーの長男を演じたロバート・デヴィ。
1953年6月26日生まれ。
彼は、いわゆるB級作品で活躍していたことで知られる俳優です。
晩年期である現在では、歌手としても活動し公演などを行なっているようです。

役名:フランシス・フラッテリー /キャスト:ジョー・パントリアーノ

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYWEwYTRlZmUt[email protected]._V1_.jpg

フラッテリー・ファミリーの次男。
いわゆるドジな役割を担う、かき乱し役。

フランシスの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

NEW YORK, NEW YORK – MARCH 03: (EXCLUSIVE COVERAGE) Joe Pantoliano visits “Sways Universe” with host Sway Calloway at SiriusXM Studios on March 3, 2020 in New York City. (Photo by Roy Rochlin/Getty Images)

フラッテリー一家の次男としてずっこけ役となるドジな役回りに徹していたのは、名脇役として出演作が途切れずに現在でも続いている、ジョー・パントリアーノ。
生年月日は1951年9月12日。
ウィル・スミスのバッドボーイズなどに出演し、最新作でも変わらずにキャストに名を連ね、現在でも活躍を続けています。

役名:ロトニー・フラッテリー(スロース)/キャスト:ジョン・マトゥザック

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

https://m.media-amazon.com/images/M/[email protected]@._V1_SY1000_CR0,0,1507,1000_AL_.jpg

モンスター的ポジションで、大柄で顔も崩れているのでとても怖い印象があったスロース。
しかしその反面、心はとても純粋で優しいキャラクターでもありました。

スロースの現在

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

JUN 22 1987; Matuszak, John; Football; John Matusak signed back of shirt of Jack Kauffman who held his son Jake, 9 months old.; It was Jakes first football game.; The Kauffman’s are from Pine Colorado; (Photo By Karl Gehring/The Denver Post via Getty Images)

『グーニーズ』における、マスコットとなっていたスロースを演じたのは、ジョン・マトゥザック。
若い頃にはアメフトの選手として活躍していました。
選手引退後に俳優に転向し、体格や経歴を生かした役柄など活躍をしていました。
アメフト選手だけではなく、しっかり俳優としても地位を確立していましたが…
1989年に死去しています。
薬物の影響で心不全となっていたようです。

続編が企画されている?!

【あの人は今】少年たちの冒険を描いた映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後

HOLLYWOOD, CA – MAY 05: Actor Robert Davi attends the screening for

映画『グーニーズ』に関して、過去に何度も続編の話が上がっています。
しかし製作のワーナーは2007年頃にこの噂を否定し、続編の以降はないとの意向を示していました。
その後、何年か経過後にスタッフなどオリジナルキャストなど皆が続編製作を支持していたことで知られ、企画が進んでいると監督も発言したことから、いずれ製作発表が行われるのでは、と憶測されていました。
そして、進展がないことにスタッフの一人が明かしています。2016年に発表されたコメントではこんなことを語っています。

Director Richard Donner, who did the first one over thirty years ago, is now 88 years old. Many, including Corey Feldman, who played Mouth, believe the filmmaker is simply too old to direct a sequel. And no one wants to do it without him behind the camera. Richard Donner hasn’t directed a movie since 16 Blocks way back in 2006. That was 13 years ago.

出典元:https://movieweb.com/the-goonies-2-not-happening-reboot-sean-astin/

監督である、リチャード・ドナーがメガホンを取るのが大前提とされています。
しかし監督自身、高齢となっているため現状では、続編の可能性は極端に低いものとみられます。
しかし、それでもファンは期待してしまいますよね。
スピルバーグ監督あたりが、ドナーの意志を汲み取ってでも続編が制作されることを期待したいと思います。
30年経っても続編の話題が絶えず人気を継続している名作アドベンチャー映画『グーニーズ』、忘れずに心に残る映画としてこれからも、ずっと残して次の世代へと語り継いでいきたい作品です。


関連記事リンク(外部サイト)

【あの人は今】歴代の『スパイダーマン』に出演していた俳優たちのその後
歴代冒険映画の面白いおすすめ作品ランキングTOP15!【2021年版】
子供達が活躍する冒険活劇傑作選!オススメのキッズ・アドベンチャー映画ランキングTOP33!

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧