ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

WeChatPayはどう使う ポイントは【中国】

WeChatPayはどう使う ポイントは【中国】
中国でダウンロード者数一位を誇るアプリが「WeChat」です。
中国国内の利用者は約4億人と言われ、日本のLINEの感覚で使われています。
WeChatの中で人気があるシステムがWeChatPayです。
アプリをかざすだけで支払いをすることができる電子マネーで、中国国内で使える店舗が多く、決済方法の主流になっています。

そんなWeChatPayですが、利用するにはちょっとした難点があります。
WeChatに「ウォレット」機能を表示させるためには、WeChatPayを使うことができる知り合いにお願いをしてお金を送金してもらわないといけません。
送金してもらう金額は0.1元で十分ですが、送金してもらわないとスタートすることができません。
一度でもチャージをしてもらえば、その後はクレジットカードを登録して、そこからチャージをすることが可能になります。
かつては、利用することができるクレジットカードも中国で発行されたものでなければ使えませんでしたが、最近は、国際ブランドのものであればどこでも使うことができるようになりました。


関連記事リンク(外部サイト)

「ただの」クレヨン【アメリカ・ペンシルベニア】
フリーウェイがフリーウェイじゃない!?【アメリカ】
今、売り手市場です!!【アメリカ】

ワウネタ海外生活の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき