ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【秋葉原】デーブ・スペクターの「クールギャグ」が地球を救う!?令和誕生の5月1日限定ショップがオープン

main
ジョーク新聞の紙面にて新元号について語るデーブ・スペクター氏

2019年5月1日、株式会社インドアとデーブ・スペクター氏がタッグを組み、秋葉原駅前のイベントスペース『THE AKIHABARA CONTAiNER』にて『「冷」は地球を救うポップアップショップ』を限定オープン。約全10種からなるクールギャググッズを販売する。
かねてから、「「冷」の字を想像させ、冷たい雰囲気がまずある」と新元号発表の際、紙面で語っていたデーブ・スペクター氏。それは、ツイッターをはじめとする自身の発言は、寒く、そしてよくスベることから連想されたのではないだろうか!?
その答え合わせをするべく、そして、あっと驚く寒さで地球温暖化を阻止し、世間を「和ませる」べく、世界最速で令和初日にスベる、クールギャググッズを販売することとなった。
sub1
「令和」ならぬ「冷和」の文字がプリントされたクールギャググッズの数々。果たして、地球そのものを「冷たく」、そして「和ませ」、ついでに地球温暖化を救う救世主となるのだろうか!?

グッズ詳細

・デーブ・スペクター アクリルスタンド(全1種) ¥700
・デーブ・スペクター Tシャツ(全6種) ¥2,500
・デーブ・スペクター ガチャ(全4種) ¥500
・デーブ・スペクター トートバッグ(全1種) ¥2,000
sub2
前回好評だった新元号グッズも限定販売!
・新元号「令和」Tシャツ ¥2,500
・新元号「令和」ラバースマホケース ¥2,000
・新元号「令和」トートバッグ ¥2,000

イベント概要

イベント名
『「冷」は地球を救うポップアップショップ produced by INDOR』
開催日時
2019年5月1日(水)
OPEN 12:00
CLOSE 20:00
※入場無料
開催場所
店名:THE AKIHABARA CONTAiNER
所在地:〒101-0025 東京都 千代田区 神田佐久間町1-13 (秋葉原駅中央口徒歩0分)
TEL:03-3527-1776
営業時間:12:00〜20:00
定休日:無し
URL:https://akihabara-container.jp/


関連記事リンク(外部サイト)

『バンドリ!』がGWに山手線をジャック、キュートなビジュアルが各駅に出現!
【秋葉原】「ホテルリソル秋葉原」4月1日グランドオープン!個性的なくつろぎの場を提供、オリジナル快眠ベッドも
【秋葉原 イベント】美女プロゲーマー「くろにゃん」が自作PCの組立に挑戦、ゲームプレイも生実演!=3月17日

1UP情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき