ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安斉かれん、コスメブランド“M·A·C”の店頭コレクション第二弾“KOGAO”に登場

“次世代ギャル(=ポスギャル)”のひとりである安斉かれんが、コスメティックブランド“M•A•C”の店頭コレクション第一弾『TOKYO GIRL / TSUYA SKIN #MACKALENANZAI』に続き、第二弾『KOGAO #MACKALENANZAI』のビジュアルに登場する。
『KOGAO #MACKALENANZAI』 (okmusic UP's)

デビュー前から多くのファッションメディアに登場し、M•A•Cの店頭コレクションビジュアルに初の“女性ソロ・アーティスト”として登場するなど、注目を集めている安斉かれん。5月1日にはデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」をデジタルシングルとしてリリースし、ミュージックビデオはMTV『5月度前期 BUZZ CLIP』、M-ON!『5月度 M-ON! Recommend』の2冠を獲得した。

そんな安斉かれんが店頭コレクションビジュアルに起用された第二弾『KOGAO #MACKALENANZAI』では、シェーディングだけでなくハイライトにフォーカスすることで、明るさと透明感を残しながら“KOGAO(小顔)”を表現出来るアイテムを提案。大人気ストロボクリームを筆頭に光を反射させるツヤアイテムで、360度どの角度から見ても立体感のある小顔メイクへと変貌を遂げる。理想のイメージに近付ける、選べるパールカラーと共に、5月20日(月)~6月16日(日)まで、M•A•C公式オンラインショップと全国のM•A•C店舗にて展開される。
■安斉かれん オフィシャルHP

http://kalenanzai.com/
配信シングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」
配信中

※サブスクリプション音楽ストリーミングサービスのみで配信中!

URL:https://avex.lnk.to/kalenanzai_sekai

 (okmusic UP's) (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。