ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

青山テルマが清水翔太の家で取った行動に衝撃 「テルマがテルマ使ってる…」

青山テルマが清水翔太の家で取った行動に衝撃 「テルマがテルマ使ってる…」
(画像は青山テルマ公式Instagramのスクリーンショット)

シンガーソングライターの清水翔太が14日に自身のツイッターを更新。そこに登場した、最近サバサバキャラで度々話題に上る青山テルマが取った行動が話題となっている。
 

■写真に写る女性は…

注目されている投稿がこちら。テレビに夢中になる青山の後ろ姿を写した写真が2枚、そこには…
「テルマがAPEXやってみたいって家きた笑」
 
とコメントが綴られている。写真では、あぐらをかいてかなりリラックスした雰囲気。これだけですでに仲の良さがうかがえるだろう。

テルマがAPEXやってみたいって家きた笑 pic.twitter.com/ix15IsCs4w
— 清水翔太 (@sshota0227) May 14, 2019

 

■やってみたかった理由

青山が目当てとしていた「APEX」というのは、少し前にリリースされたテレビゲーム「ApexLegends」のこと。
純粋に話題作であること以外にも、彼女が興味をもったのには理由がある。それは彼女がゲーム内のキャラクター「ライフライン」とかなり似ていることであった。
青山テルマ(画像は青山テルマ公式Instagramのスクリーンショット)

同日、青山はそのキャラクターの顔を自分の顔に加工したコラ画像とともに、清水の家でゲームをプレイすることを明かしていた。

■初プレイの感想は

ゲームの内容としては3人チームのバトルロイヤル形式で、最後まで生き残れば勝ちというもの。初心者にはやや難易度が高いはずだが、優勝もできたらしくなかなかの腕前といったところだ。
ストーリーに「このゲームめっちゃオモロイ!!」と投稿するほど、楽しい時間を過ごした様子。
(画像は青山テルマ公式Instagramのスクリーンショット)

 

■「テルマがテルマを…」

ふたりの分け隔てないやりとりをファンは楽しんでいたよう。中でも、青山がプレイ時にしっかりと「ライフライン」を選択している突っ込み要素満載な行動には絶賛の声が寄せられていた。
「テルマがテルマ使ってる…!笑」
 
「翔太とテルマの関係っていいよね」
 
「ちゃんとライフライン選んでて草」
 
「友達の家って翔太家だったんだ」
 
ふたりの楽しげな雰囲気に、癒された人も多かったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→青山テルマ、渾身のボケも周りが気づかず 「あれだけ芸人がいて…」と視聴者は落胆
(文/しらべぇ編集部・ステさん)

関連記事リンク(外部サイト)

川田裕美アナが幸せに独身貫ける秘策明かす 「疑似家族を体験している」
田村淳、社会人の大学受験反対派に「その意見はおかしい」 反論に賛否渦巻く
渡辺直美、NY自宅の騒音がヤバすぎると話題 「こんな家住めない…」

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。