ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

劇場が野外ロックフェス会場に!?『DYNAMIC CHORD the STAGE』は4バンドがコンセプトライブを繰り広げる![動画レポ]

honeybee blackが贈る、バンドをテーマにした同名女性向けゲームシリーズを舞台化した『DYNAMIC CHORD the STAGE』が5月11日~15日にヒューリックホール東京にて上演。その様子を動画を交えてレポートします。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください。
https://otajo.jp/78466

原作である『DYNAMIC CHORD』は、音楽事務所兼レコード制作会社「DYNAMIC CHORD」に所属している4つのバンドにスポットを当て、バンド音楽の楽しさや、バンドマンとの甘く激しい恋物語を描くストーリー。

今作の舞台版ではヒロインキャストはいないため、バンドメンバーが会場に訪れたお客さんに甘い言葉を囁く場面もあります。

本編は「DYNAMIC CHORD」の社長・伊澄久臣に呼び出され、バンドマン憧れの“藍鉄区”で所属バンド4バンド出演の大規模野外ライブイベント“藍鉄Rock Fes”を1か月後に開催すると告げられるところから始まります。

すると、各バンドメンバーが自分たちでイベント内容をプロデュースしたいと提案。4バンドが話し合い、どんなライブ構成にするのか、悩みながら、時にふざけ合いつつ計画していきます。

今作は公演回によって、KYOHSOとLiar-Sをメインにした物語と、[rêve parfait]とapple-polisherをメインにした物語の2パターンを用意。

KYOHSOとLiar-Sをメインにした物語では、Liar-Sのリーダー・結崎芹(吉澤 翼)がメンバーからの推薦を受け企画をまとめる全体責任者に抜擢され、そのプレッシャーを感じながらも、メンバーに支えられながら成長する姿が描かれます。

そんな芹に絡んでいく先輩バンドのKYOHSOのYORITO(新里宏太)の思惑とは……。そして、彼らの前に立ちはだかる事件とは……。

舞台上には、大規模な野外フェスを連想させるステージセットが組まれており、背面モニターはもちろん、本物のライブさながらの多数の照明、スモークなどの演出がライブシーンを盛り上げる!

4バンドの中でも特にヘヴィーなサウンドが特徴のKYOHSOのドラマー・SHINOMUNE役は本物のミュージシャンのKEN’ICHIさんが生演奏で担当。ライブ会場と化した劇場に、その重低音を響かせます!

ライブシーンはスタンディングOK! 

藍鉄Rock Fesでは、カラーが異なる4バンドに今作だけのコンセプトが加わり、観客はメルヘンなお城やヴァンパイアが現れる不思議な“藍鉄Forest”でのライブへと誘われていくのです。

4バンドのライブシーンを、この記事の動画で少しお見せしちゃいます!

公演DVDも発売決定! 詳細は後日公式HPにて発表するそうなので、お楽しみに。

公演本編を動画でチラ見せ!

それぞれのバンドが今作ならではのパフォーマンスを魅せています。


動画:【LIVEシーンあり】『DYNAMIC CHORD the STAGE』ダイジェスト
https://youtu.be/ply8Bjm12M4[YouTube]

『DYNAMIC CHORD the STAGE』公演概要

・劇場 : ヒューリックホール東京(有楽町)
・日程 : 2019年5月11日(土)~15日(水)
・原作 : honeybee black「DYNAMIC CHORD」
・脚本 : おかざきさとこ
・演出 : 石岡貢二郎
・出演者 :
<KYOHSO>
YORITO 役 新里宏太
TOKIHARU 役 杉江優篤
YUU 役 山口大地
SHINOMUNE 役 KEN’ICHI
<Liar‐S>
檜山朔良 役 三山凌輝
珠洲乃千哉 役 服部武雄
榛名宗太郎 役 正木 郁
結崎 芹 役 吉澤翼
<[rêve parfait]>
King 役 松岡卓弥
Rook 役 石賀和輝
Bishop 役 とまん
Knight 役 竹内唯人
<apple-polisher>
NaL 役 藤家和依(ACT ONE AGE)
UK 役 松井勇歩
Kuro 役 稲垣成弥
Toi 役 松村 優

伊澄久臣 役 塩川 渉
加賀真実 役 松村泰一郎
聖矢 役 笹 翼

公式サイト
http://dyna-stage.com/[リンク]

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき