ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SF、コメディ、ミステリー、サスペンス、アクション、そんなジャンルを全部ごちゃまぜに混ぜたミックスジュース・ドラマ。
良い意味での“ごちゃまぜ感”です。
おもちゃ箱をひっくり返したような弾け具合が魅力の『ドクター・フー リボーン』の見どころを3つ絞って紹介します。

こんにちは、川合亮平です。
ついに観ました!『ドクター・フー リボーン』。
イギリスBBC Oneにて、2018年の10月から12月にかけて放送された英国の名物SFドラマの最新シーズン11です。
(2019年元旦には、スペシャル版“Resolution”が放送されました)
本シーズンの話題はとにかく何と言っても主演のドクターが第13代目にして初めて女性俳優が演じることになった、ということですよね。
新ドクターは、英国俳優のジョディ・ウィテカーさん。
僕自身『ドクター・フー』シリーズをずっと観てきたわけでも、特に詳しいわけでもないのですが、ジョディさんのファンであることと、本シーズンの先行ヴィジュアルがやけにキャッチーだったこともあり、本当に楽しみにしていたんですよ。
陳腐な表現ですが“ワクワクドキドキ”しながら第1話を観たんですが・・・、
感想をあえて一言で書くなら“ザッツ・エンターテイメント!”でした!
SF、コメディ、ミステリー、サスペンス、アクション、そんなジャンルを全部ごちゃまぜに混ぜたミックスジュース。
良い意味での“ごちゃまぜ感”です。
そんな、おもちゃ箱をひっくり返したような弾け具合が魅力の『ドクター・フー リボーン』の見どころを今回の記事では敢えて3つ絞って紹介します。

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SHEFFIELD, ENGLAND – SEPTEMBER 24: (From left) Tosin Cole, Mandip Gill, Jodie Whitaker and Bradley Walsh arrive at the Doctor Who Premiere Screening at The Light Cinema on September 24, 2018 in Sheffield, England. (Photo by Anthony Devlin/Getty Images)

3つの見どころ

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SAN DIEGO, CA – JULY 19: Tosin Cole, Chris Chibnall, Jodie Whittaker, SiriusXM host Julia Cunningham, Matt Strevens and Mandip Gill attend SiriusXM’s Entertainment Weekly Radio Broadcasts Live From Comic Con in San Diego at Hard Rock Hotel San Diego on July 19, 2018 in San Diego, California. (Photo by Vivien Killilea/Getty Images for SiriusXM)

その1:超カラフル!

製作陣の意図なのかどうかは定かではないですが、全編のビジュアルがとにかくポップで素敵!
極彩色って言うのでしょうか。
それはPRビジュアルを見ればご理解いただけると思うのですが、映像でも静止画のあの感じが引き継がれています。
SFというジャンルが持つ独特の非現実感が、カラフルな色彩で実にうまく強調されてるんですよね。
ストーリーは言わずもがな、ヴィジュアルを見てるだけで楽しめます。
目の保養、そう、英語では “a feast for my eyes”という風に表現します。

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

LONDON, ENGLAND – NOVEMBER 15: Jodie Whittaker on stage during the Regent Street Christmas Lights switch on at Regent Street on November 15, 2018 in London, England. (Photo by Jeff Spicer/Getty Images)

その2:ウィテカーさんがとにかく魅力的すぎるって・・・

第1話での新ドクター初登場の場面、
僕は思わず「スターが来た!ウィテカーきた!!」と叫びながら拍手喝采しそうになりました。
(家族が寝てる夜に観てたので実際はしていませんが)
ウィテカーさん出演作である、
知る人ぞ知るミニシアター系名作SF作品『アタックザブロック』を観て彼女のファンになり、
名作ミステリー『ブロードチャーチ』の演技に感銘を受けた僕としては、
今回のドクター役での彼女の超弾けた演技は、本当に胸踊るものがあります。
エキセントリック・スーパーヒーローを100%演じ切ってる感じ。
ドクターというキャラはそもそも“エキセントリック(変わっている)”という性質がコアだと思うのですが、
今回のウィテカー・ヴァージョンはそれに“キュート”と、“女性的な優しさ”プラスされています。
そしてその3つのコンビネーションは前代未聞で最強なのです。
あと、ファッションもグッド、というのも付け加えておきますね。

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SAN DIEGO, CA – JULY 19: (L-R) Mandip Gill, Jodie Whittaker and Tosin Cole pose with Lego figure at BBC America’s

その3:パワフルな共演陣

魅力的なサブ・キャラクター達が脇をガッチリ固めて、それによってストーリーが深みを持って展開していくのも印象的でした。
ドクターと一緒に摩訶不思議なアドベンチャーを繰り広げるメインのサブキャクターはこの3人です。
ヒットドラマ『ロー&オーダー UK』のブラッドレイ・ウォルシュ氏:

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SHEFFIELD, ENGLAND – SEPTEMBER 24: Jodie Whittaker (L) and Bradley Walsh attend the Doctor Who Premiere Screening at The Light Cinema on September 24, 2018 in Sheffield, England. (Photo by Dave J Hogan/Dave J Hogan/Getty Images)

ブロックバスター『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のトシン・コール氏:

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SAN DIEGO, CA – JULY 19: Jodie Whittaker and Tosin Cole attend BBC America’s

そして、2017年に放送され高評価を得たBBC Oneのドラマ『Love, Lies and Records』のマンディップ・ギル氏:

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

SAN DIEGO, CA – JULY 19: Mandip Gill (L) and Jodie Whittaker attend the Doctor Who: BBC America’s Official panel during Comic-Con International 2018 at San Diego Convention Center on July 19, 2018 in San Diego, California. (Photo by Joe Scarnici/Getty Images for BBC America)

彼らの一人一人の存在感や演技も素晴らしいし、みんなが集まった時の全体的なケミストリーもすごくポジティブに働いていて、”一体感”が画面から伝わってきました。

気になる今後は!?

第1話、”The Woman Who Fell to Earth”のエンディングでは、今後に大きな・大きな期待と希望が膨らむ演出が見られました。
いやぁ・・・、ここにきてついにドクター・フー(シリーズ)のファンになってしまいそうだ。。。
そしてなぜだか、スティーブン・モファット氏の満面の笑みが頭に浮かびます。
(『シャーロック』の製作総指揮者としても知られるモファット氏は歴代のドクター・フーの製作にも深く関わっていらっしゃいます)

さて、放送(配信)としては、シーズン1は全て終了したわけですが、次回シーズン12もウィテカーさんの続投がすでに決まっており、2020年の(BBC Oneでの)放送が予定されています。
そして、前述の3人のメイン・サブキャラ達も引き続き登場することが決定しています。
ウィテカーさんの続投は本当に喜ぶべきニュースなんですが、
とはいえファン心理としては、
「おいおい、じゃあ2019年はまるまる1年待ちぼうけかよ」ということになりますよね。
そんなぼやきを製作陣が察知してかしないでかは定かではないですが、今年2019年のクリスマス・スペシャル版放送がまことしやかに噂される昨今。
こちらはまだ何も公式には発表されていないので、待つしかありませんね。
さもなくば、俳優陣や製作陣の誰かとたまたま仲良しになってこっそり教えてもらうか。
とにかく、ドクター・フーシリーズ気になっているんだけどまだ観てない、という方は是非このシーズン11から観られることをおすすめしますよ。
ドクター・ウィテカーの魅力が爆発してるから。
ちなみに日本で観るには、今のところDVDを買うか、Huluに加入するかのどちらかのチョイスになるようです。
川合亮平でした。

海外ドラマが理解できる英単語・表現をまとめました↓↓↓

海外ドラマが理解できる英単語・表現8選 vol.1 (No.1 – 8)|川合亮平 Ryohei KAWAI|note

ドクター・フー リボーン DVD-BOX (Amazon)

『ドクター・フー リボーン』の3つの見どころ【英国ドラマ レビュー】 

Amazon | ドクター・フー リボーン DVD-BOX -TVドラマ

Amazon.co.jp: ドクター・フー シリーズ11(吹替版)を観る | Prime Video


関連記事リンク(外部サイト)

SFドラマ『FRINGE/フリンジ』のメインキャストの現在は!? 彼らの最近の動向を探ってみた
『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』リバイバル版のティーザー映像が公開
『HAWAII FIVE-0』『BULL』『S.W.A.T.』など人気シリーズを米CBSが6作品一挙更新決定!【2019年】

海外ドラマboardの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき