ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SEMMIとPepper、東京駅にてご案内ロボット評価試験をドイツ鉄道と共同実施


JR東日本は5月15日、Deutsche Bahn AG(ドイツ鉄道)との技術交流の一環として、ご案内ロボットのユーザー評価試験を共同で実施すると発表しました。
試験内容としては、異なるAIを搭載したSEMMIとPepperの2種類のご案内ロボットをお客様にご利用いただき、アンケート調査を実施するというもの。ご案内ロボットは日英中など多言語に対応しており、駅構内や周辺の道案内などを行います。異種ロボットについての受容性評価や2種類のAIの性能と運用の評価を行い、今後の研究開発委生かしていくとのことです。
この試験は5月20日(月)~5月31日(金)(土日除く)のうち10:30~17:00の時間帯に行われます。設置場所は東京駅地下1階 グランスタ ステーションコンシェルジュ付近。
SEMMIとPepperの特徴はこの通り。


関連記事リンク(外部サイト)

西武鉄道、001系Laview5本と40000系2本を増備_10000系定期運用離脱
高崎駅135周年、5/18は鉄道模型やクイズラリー
富士急、上大月〈都留高校前〉駅 副駅名設定記念入場券を発売

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。