ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「資生堂パーラー」初の路面店が自由が丘に登場!


5月18日(土)、自由が丘に「資生堂パーラー 自由が丘店」がオープンする。レストラン・カフェ・ショップを備え、伝統の西洋料理からオリジナルメニュー、人気のパフェやデザート、洋菓子が楽しめる。また、地下には菓子工房を併設しケーキなどを製造。作りたてを楽しめる。広いテラス席を設けているのも特徴だ。

そんな「資生堂パーラー 自由が丘店」のメニューを少しだけ紹介していこう。


こちらは資生堂パーラーの伝統メニューをコースで楽しめる、5月18日(土)~6月30日(日)の期間限定メニュー「オープン記念“モダンコース”」4000円(税込)。メインディッシュはビーフカレー、トマトマカロニグラタン、チキンライス、ハンバーグステーキなど9種類から選べる。


平日限定の「ランチメニュー」2268円~(税込)は、メインディッシュがプリフィックススタイルとなっていて、月替わりの季節の食材を使ったシェフのおすすめメニュー2種と牛フィレ肉のステーキ丼(+540円)の3種類の中から選べる。前菜とコーヒー・紅茶、またはハーブティーとのセットとなっている。


小学生以下のキッズには、「キッズプレート」1674円(税込)がおすすめ。ハンバーグステーキ、ミートクロケット、シュリンプフライ、ポテトサラダ、チキンライスのワンプレートで、スープとミニストロベリーサンデーが付いている。


デザートメニューも豊富。「新潟県産苺“越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ」2106円(税込)と、「静岡県産“マスクメロン”パフェ」1728円(税込)の、オープニングにふさわしい季節のパフェ2種も登場する。


さらに資生堂パーラー定番の「花椿ビスケット」や「チーズケーキ」をはじめとする洋菓子アイテムも充実。地下の菓子工房で作る自由が丘店限定プリン「クレームショコラ(抹茶/日向夏/ほうじ茶)」各594円(税込)や、自由が丘限定ケーキ「フレーズカシュカシュ」594円(税込)など、手土産にもぴったりのスイーツも豊富にそろう。

ぜひ早めに訪れてみたいお店が、自由が丘に登場だ。

■「資生堂パーラー 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1階

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき