ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

東京・丸の内のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」に、2019年春夏のトレンドカラー“ペールトーン”を基調としたアフタヌーンティーが登場♡

6月10日(月)より期間限定でスタートします♪

Café1894のアフタヌーンティーが再開

三菱一号館美術館に併設されるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」のアフタヌーンティーは、美術館の展示替え期間中だけ提供される人気メニュー☆

6月から7月にかけては、“ペールトーン”を基調とした軽やかで優しいビジュアルのアフタヌーンティーセットがお目見えします♡

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

初夏にうれしい爽やかスイーツをチェック

スイーツは、ミントの香りがほのかに漂う『ホワイトチョコミントタルト』、ココナッツムース&パッションフルーツを合わせたレアチーズ、カシス味のギモーヴなど、夏でもさっぱり食べられるラインナップ☆

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

シトロン風味のマカロン、フランス語で“雪の球”を意味するブールドネージュ、アフタヌーンティーの定番スコーンは夏らしいマンゴーソースでいただきます♪

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

サンドイッチなどの軽食もつくので、お腹も満足できそう☆

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

冷たいデザートプレートも気になる

Café1894のアフタヌーンティーセットの特徴でもある、冷たいデザートプレート“アシェットデセール”には3つのスイーツが♡

クラシックな『タルトショコラ オランジェ』、爽やかな『グリオットチェリーとピンクグレープフルーツのムース』、『メロンスープ』は箸休めにおすすめなのだとか♪

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

明治期(1894年)の銀行営業室を復元したクラシックな店内もお楽しみのひとつです☆

三菱一号館美術館カフェ、6月のアフタヌーンティーはトレンドの「ペールカラー」を楽しむ優しいビジュアル♡

Café1894のアフタヌーンティーは毎回満席になるそうなので、気になる人は早めにチェックしてみてくださいね♪

ペールトーンを楽しむアフタヌーンティー 概要

期間:6月10日(月)~7月4日(木)

時間:14時30分~16時30分、15時30分~17時30分

価格:1名3,500円(税別)※ご注文は2名様から。

2日前までに要予約(Web、電話にて受付)、各日15組様限定

※6月17日(月)、20日(木)はアフタヌーンティーの販売はありません。

Café 1894

https://mimt.jp/cafe1894/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。