ARで足のサイズを正確に測定!NIKEの新サービス「NIKE fit」が便利そう

access_time create folderデジタル・IT
靴選びの鉄則は正しいサイズ計測。それにも関わらず、5人に3人が間違ったサイズの靴を履いている可能性があるそうだ。NIKEによると、これはシューズ業界の靴のサイズ計測基準が古いためだという。長さと幅を測るだけでは、本当に快適な靴を得ることはできない。

そこで同社が考案したのがARを利用した測定サービス「NIKE fit」。スマートフォンのカメラを使って足をスキャンし、数秒以内に両足の足の形態をマッピングする13個のデータポイントを収集。完成したデータをベースに、個々にぴったりフィットしたシューズを選ぶことができる。

・個々のサイズに合った最適なシューズをリコメンド

このシステムはNIKEのショッピングアプリ内に組み込まれている。靴を購入するとき、サイズに迷ったら「NIKE Fit」の出番だ。サービスを試してみたいかどうかを尋ねるオプションがあるので、そこをクリック。スマートフォンのカメラを使って足をスキャンすると、そのサイズに合ったシューズが画面に表示される仕組みだ。

もちろん、NIKEの小売店で利用することも可能。店舗内にある独自開発のフィットマットを使って計測できる。自分だけではなく、家族や友人に靴を買いたい場合もOK。ゲストモードにし、対象となる人物の足をスキャンするだけ。ぴったりのシューズをプレゼントできる。

・7月に全米、8月にヨーロッパで展開予定

「Nike Fit」はショッピングアプリ内サービスの一環として、7月に全米で公開予定。8月にはヨーロッパで展開する計画だ。

NIKE fit/NIKE NEWS

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧