ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ケンシロウや前田慶次がラガーマン姿で盛り上げる! 街ナカにラグビー場が登場する『Sports for All 吉祥寺×ラグビー』6月2日(日)開催

今年9月に初のワールドカップ日本開催を控え、ますます国内の注目度が高まるラグビー。6月2日(日)、吉祥寺駅北口平和通りにて、ラグビーの普及啓発を目的としたイベント『Sports for All 吉祥寺×ラグビー』が開催されます。

当日は車両通行止めにした平和通りに芝生のラグビー場が出現。武蔵野市を本拠地に活動するラグビーチーム、横河武蔵野アトラスターズと横河武蔵野アルテミ・スターズの選手によるデモンストレーションが行われる他、来場者もラグビーの体験ができる機会を用意するとのこと。

また、元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗氏を迎え、ラグビーの魅力やラグビーワールドカップ2019の見どころ等を語るゲストトークも。

月刊漫画雑誌『コミックゼノン』の発行元であるコアミックスが吉祥寺に本社を構えている縁で、先日はラグビーボールを持った『北斗の拳』のケンシロウ、トキ、ラオウのイラストが公開され話題を集めた同イベント。

イベント会場には『北斗の拳』に加え、『今日からCITYHUNTER』、『前田慶次 かぶき旅』、『終末のワルキューレ』に登場するキャラクターのオリジナルイラストがフォトパネルになって登場。パネルと一緒に写真を撮りSNSに投稿すると、抽選で150名に“武蔵野市×コアミックス”のオリジナルTシャツが当たります。

この機会に、注目のラグビーが身近に感じられるイベントへ足を運んでみては。

『Sports for All 吉祥寺×ラグビー』開催概要

主催:武蔵野市/武蔵野市教育委員会/東京2020大会等武蔵野市実行委員会
日時:2019年6月2日(日)14:15〜16:15
場所:吉祥寺駅北口 平和通り(約9m×160m)
ゲスト:廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表キャプテン)
参加費:無料
ホームページ:http://www.city.musashino.lg.jp/kurashi_guide/sports/olympic_etc/1023654.html

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき