【修斗】王者TOMAに高野明が挑む環太平洋フェザー級が決定

access_time create folderエンタメ

【修斗】王者TOMAに高野明が挑む環太平洋フェザー級が決定
TOMA(左)と高野のパンチャー同士のタイトルマッチが決定

 6月30日(日)に大阪・エディオンアリーナ大阪にて行われる『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第5戦 in OSAKA Supported by ONECHAMPIONSHIP』の対戦カード第一弾が発表された。
 今大会では環太平洋フェザー級チャンピオンシップが決定。王者・TOMA(TK68)が同級8位・高野 明(BLOWS)を相手に初防衛戦を行う。
 TOMAはいつでも真っ向勝負の激しいファイトが信条。2018年6月に行われた環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦においても、山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)を激しいグラウンドパンチにより1RKO。第9代環太平洋フェザー級王座を獲得した。2018年9月にはリオン武(ライジングサン)に判定で不覚をとったものの、未だその闘志は健在。本戦に初防衛と再起をかける。
フック一発で試合を決めるTOMAのパンチは高野を粉砕するか

 対する高野はこれまで修斗戦績7勝1敗1分と好成績。こちらも熱いファイトが持ち味であり、折れた腕で相手を殴りつけるほどのハートの強さを誇る。直近では2連続でKO勝利を収め、本大会でも打撃でTOMAを圧倒することができるか。
 その他、キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)、小巻洋平(リライアブル)、マッチョ・ザ・バタフライ(総合格闘技道場コブラ会)の出場が決定している。
<決定対戦カード>
▼環太平洋フェザー級チャンピオンシップ5分3R
TOMA(TK68/王者)
vs
高野 明(BLOWS/同級7位)
<決定出場選手>
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)
小巻洋平(リライアブル/MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018王者)
マッチョ・ザ・バタフライ(総合格闘技道場コブラ会)他

関連記事リンク(外部サイト)

【修斗】小野島恒太が1年半ぶりの復帰、ランカー木内“SKINNY ZOMBIE”崇雅と飯野タテオが2年半ぶりの再戦
【修斗】扇久保博正が清水清隆からKO防衛、元谷友貴との対戦アピール
【修斗】2年ぶり復帰の宇野薫が計量パス「明日は宇野薫らしい修斗を」

access_time create folderエンタメ
local_offer
イーファイト

イーファイト

eFight【イーファイト】は格闘技ニュース速報、格闘技試合速報、コラム、動画からカラダ作りまで、武道や格闘技に関する情報を網羅しています。

ウェブサイト: https://efight.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧