【RIZIN】朝倉海が眼窩底骨折で6.2神戸大会を欠場

access_time create folderエンタメ

【RIZIN】朝倉海が眼窩底骨折で6.2神戸大会を欠場
練習でミットを打ち込む朝倉海

 6月2日(日)神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.16』神戸大会で、出場を予定していた朝倉海(あさくら・かい/25=トライフォース赤坂)が、5月7日(火)の練習中に「眼窩底骨折」をし、診断の結果、全治二ヶ月のためドクターストップとなった。そのため翌日8日に予定していた会見が中止となったが、13日夜、朝倉の欠場が正式発表となった。
18年5月、マネル・ケイプにパンチがクリーンヒット、激闘を制した朝倉海 (c)RIZIN FF

 前回4月21日(日)横浜アリーナにて開催された『RIZIN.15』では、朝倉と対戦が決まっていた佐々木憂流迦(29=Serra Longo Fight Team)が内臓疾患によりドクターストップ。代わって元UFCファイター、ジャスティン・スコッギンス(27=アメリカ)に決定したが、約10日後、スコッギンスの怪我により試合が中止となったが、今回は自身の怪我。2大会連続の欠場となった。
 朝倉は『ジ・アウトサイダー』と韓国のMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC』を経て、17年末のRIZINに初参戦。才賀紀左衛門にTKO勝ちし、18年5月の福岡大会ではマネル・ケイプを破る大番狂わせを起こした。その後9月、12月とRIZIN4連勝中だが、今年に入って試合が実現していない。実兄はRIZIN4月大会で激闘を展開した朝倉未来。
・全カードとイベント情報はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

【RIZIN】6.2神戸大会の全カード発表、関西&外国人選手6カード追加
RIZINの問題児ケイプ、SNSでK-1皇治と挑発合戦へ発展か
【RIZIN】那須川天心「今回は戦い方にこだわる」フランスの強豪とタイトル戦が正式決定

access_time create folderエンタメ
local_offer
イーファイト

イーファイト

eFight【イーファイト】は格闘技ニュース速報、格闘技試合速報、コラム、動画からカラダ作りまで、武道や格闘技に関する情報を網羅しています。

ウェブサイト: https://efight.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧