ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

みんなで有給休暇の調整ができるツール「有休調整さん」が登場


フランス生まれのオールインクルーシブ型リゾートを運営している「クラブメッド」が、イベントや飲み会の調整をログインなしで簡単に行える「調整さん」とタッグを組み、職場のチームみんなで有給休暇のスケジュール調整ができる「有休調整さん」の提供を開始した。

働き方改革関連法の成立によって、2019年4月より年に10日以上の有給休暇の権利を有する従業員に対して、最低でも5日間の取得が義務化された。しかし厚生労働省の調査によると、民間企業の2018年の有休取得率は51.1%と、1998年以来20年ぶりに50%を上回ったものの、諸外国に比べるとまだまだ低い状況にあるといえる。

その理由として挙げられるのは、「みんなに迷惑がかかると感じるから」が一番多く、次に「あとで多忙になるから」「職場の雰囲気で取得しづらいから」と続いている。一方、政府は2020年までに年次取得率を70%まで引き上げる目標を掲げている。


そうした状況を受け、職場のみんなが協力し有休取得を調整することをサポートできるようにと、バカンスのパイオニアである「クラブメッド」が提供を始めたツールが「有休調整さん」だ。


使い方は簡単。3名以上のグループをつくり、代表者が「有休調整さん」を使って候補日をリストアップし、メンバーがそれぞれ休暇を取得したい候補日を選ぶ。代表者は、作成された有休候補日リストページのURLをチームメンバーに共有し、調整するだけ。チームメンバーの有休がこれで管理できる。


また今回のツール提供開始にあたり、「みんなで有休調整さん キャンペーン」も開催。「有休調整さん」を使って有休を調整後、有休候補日リストページの「みんなで有休調整さんキャンペーンへ」ボタンから応募をすると、抽選で「クラブメッド」のリゾート施設の中から好きな場所1ヵ所の宿泊券(家族分含む)がプレゼントされる。期間は6月30日(日)まで。

このツールを使ってチームで仕事を調整しあえば、有給休暇の消化ももっと捗るかも?

『有休調整さん 公式サイト』( https://yukyu-chouseisan.com/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき