実写映画『ソニック・ザ・ムービー』の予告編解禁 「これじゃない」感マックスでブーイング→デザイン変更決定

access_time create folderエンタメ

映画そのものよりもソニックのキャラクターデザインが、「これじゃない」ということで話題になっていた感の強い、実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ですが、予告編がとうとう解禁となりました。

ちがうこれじゃない 実写映画『ソニック・ザ・ムービー』のデザインにファンだけでなく生みの親からもブーイング [リンク]
https://getnews.jp/archives/2130581

Sonic The Hedgehog (2019) – Official Trailer – Paramount Pictures(YouTube)
https://youtu.be/FvvZaBf9QQI

予告編を見た世界中のソニックファン。再び違和感と「これじゃない」感が交互に押し寄せてきたようです。再生回数はすでに2400万回を越していますが、高評価30万に対し、低評価が52万となっています。またコメント欄には、「行動には結果が伴うって、一体いつになったら学ぶんだよ」、「BGMで流れている『ギャングスタズ・パラダイス』に関しては話題にすべき?それともなかったことにすべき?」、「で、この映画のジャンルは?コメディ?ホラー?」、「エイプリルフールは1か月前だぞ」、「『ソニック・ザ・ムービー』と比べたら『名探偵ピカチュウ』が傑作に見えてくるわ」、「おそろしく予算が足らない映画なのか?」といった批判や皮肉が多く見られました。

予告編を見た人達からの批判や皮肉は『Twitter』上にも溢れかえっています。


https://twitter.com/runwithskizzers/status/1123211738986553347
「なんでソニックの歯が人間っぽいんだ」という声に代表されるように、歯に対する批判が一番多いようです。


https://twitter.com/EdwardPun1/status/1123261756048953344
「左は予告編のスクリーンショット。右はいつものソニックに見えるよう改変したもの」と、ビフォーアフター形式で「これじゃない」感を具体的に可視化する人もいます。


https://twitter.com/NaotoOhshima/status/1124020496260063239

今まで色々なソニックが現れたが全てを好きでいたい。私はソニック映画のトレーラーを観た。大人も楽しめるものを期待していたが心配です。

ソニックシリーズでキャラクターデザインを担当してきた大島直人さんも不安を表明。


https://twitter.com/fowltown/status/1124056098925944832
こうした批判を受けた結果、『ソニック・ザ・ムービー』監督のJeff Fowlerさんが『Twitter』上でデザイン変更の発表をしました。

デザインやり直しとなったソニックですが、「これじゃない」感を完全に払拭できるのか、それともさらなる燃料投下となるのか、引き続き目が離せません。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/iammarcpi/status/1123282540595298304

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧