ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

コスパ最強のうなぎ料理が味わえるオシャレカフェ! 東京・練馬の「NERIMA.CAFE」で満腹しあわせ

皆さん「うなぎ」お好きですか? 土用の丑の日が毎年楽しみだったり、そんなこと関係なく「ごちそうと言えばうなぎ!」という方も多いのではないでしょうか。うなぎの名店・老舗は全国各地にありますが、おしゃれなカフェで本格的なうなぎを味わってみるのはいかがでしょうか。

お邪魔したのは、東京・練馬駅から徒歩4分ほどで到着する「NERIMA.CAFE」。「都市の生活、地元のライフスタイルに対応した、好きなように使っていただける店」をコンセプトに、昼はランチやスイーツを味わえるカフェとして、夜はモダンな居酒屋として多くの方が訪れています。

和を意識したインテリアが素敵!

お酒にぴったりのおつまみ・前菜から、サラダ、パスタなどの洋風メニューと、うなぎ料理が共存しているメニューの面白さ。「NERIMA.CAFE」の料理長さんは東京都世田谷区にある老舗の鰻店にて修行をし、その後こちらに。従来の鰻屋ではなくCAFEにて鰻料理を提供するというチャレンジの為、今も様々なメニューを研究中なのだとか。今回はお店おすすめのコース料理をいただきます!

入店してすぐいただける、選べるフレーバーウォーターが嬉しい。この日はレモンといちごでした。

まずは3種の前菜が登場。この日はクリームチーズ豆腐、苺の生ハム巻き、キノコのマリネをいただきました。

「彩りグラスサラダ」が登場。シャキシャキの野菜の歯ごたえが楽しい。

そして「自家製ローストビーフのたたき風」が登場! いきなり豪華。ソースに酸味があってさっぱりいただけます。

じゃがいもとチーズで作る「アリゴ」は、ガーリックが効いていてお酒がガンガン進みます。

洋風が続いた後は和風に「国産地鶏の串焼き」。鶏肉本来の味を活かした、絶妙な味付けでした。

2種類のソーセージ、みんな大好きアヒージョは「ベーコン・ナス・舞茸のアヒージョ」でした。この時点で、超ボリュームがあることにお気づきいただけますか?!

ここで一旦小休止。「自家製パイナップルヨーグルトフィズ」でさっぱりとお口の中をリセット。これがまたオシャレで絶品でした。

「シェフ特製のオイルパスタ 半パスタ」はお腹いっぱいでもスルリと食べられてしまう、お味なのがニクい!

ついに出ました、うなぎ! 「鰻ライスバーガー」or「もち麦ひつまぶしまぜライス」を選ぶことが出来ます。ライスバーガーから大胆にはみだした蒲焼きは香ばしくて、タレもコクがあり、うなぎはふわふわ。まさに絶品! ひつまぶしまぜライスはもち麦の食感もたまりません。コース的にはシメのお料理になるのですが、ここで日本酒を追加しちゃう人も多そう。

デザートは「ザバイオーネパフェ」。何やら聞きなれない言葉ですが、ザバイオーネとは、イタリアのピエモンテの名物のデザートで、こちらはNERIMA.CAFEがアレンジしたオリジナルデザート。クリーム状のザバイオーネがたっぷり入り、グラノーラなどのサクサク感がアクセントとなっているパフェです。ザバイオーネが食べられる場所は珍しいそうで、スイーツ好きな方も注目ですよ。

前菜、サラダ、ローストビーフ、アリゴ、串焼き、ソーセージ、アヒージョ、パスタにうなぎにデザート。と、これだけ楽しめて2時間飲み放題付き・5,980円! というお得すぎる価格にもびっくり。うなぎだけでいくら? と思ってしまう、大盤振る舞い価格なんです。男性でも大満足なボリュームですよ。

仲間同士のワイワイした飲み会に、デートに女子会に、と色々使える「NERIMA.CAFE」。この大満足メニューをぜひ皆さんも味わいに行ってみてください!

「NERIMA.CAFE」
所在地:〒176-0001 東京都練馬区練馬1-35-14
アクセス:西武池袋線練馬駅北口より徒歩4分
都営大江戸線練馬駅より徒歩4分
お車の場合:練馬駅北口地下駐車場(24時間営業)より徒歩4分

TEL:03-5946-9673
Email:[email protected]
営業時間:OPEN 11:00~22:30(l.o.22:00)
LUNCH TIME/11:00~15:00
DESSERT TIME/14:00~17:00
DINNER TIME/15:00~22:30
定休日:水曜日
https://nerima.cafe

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき