ニコニコ超会議2019:会場来場者数・ネット来場者数は増加 『超歌舞伎』&Vtuberが寄与か

access_time create folderエンタメ

2019年4月27日・28日に幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2019』の会場来場者数は、ドワンゴの発表によると16万8248人。累計の生放送視聴者数は666万3612人で、どちらも前年比微増となっています。

昨年の来場者数は16万1277人で、前年比104%。ネット総来場者数は612万1170人との比較で108%となっています。『超歌舞伎』が根強い人気のほか、Vtuberブースも引き続き好調で、若年層の注目度はまだまだ高いのではないでしょうか。

ドワンゴは、2020年4月に『ニコニコ超会議2020』の開催を発表。東京オリンピックの会場問題や、KADOKAWAの川上量生社長の退任があって心配する向きもありましたが、夏野剛現ドワンゴ社長が『超会議』を主導していることもあって、意地でも続けるという意志が現れています。地方自治体のブースも引き続き注目です。

ニコニコ超会議2019公式サイト
http://chokaigi.jp/ [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧