令和直前に昭和グルーヴ! DJ Night TempoがWinkの名曲リエディット集発売を記念して東京と韓国ソウルでリリース・パーティーを開催

access_time create folderエンタメ

ネット発の音楽ジャンル“ヴェイパー・ウェイヴ”シーンから登場し、欧米の80年代ジャパニーズ・ポップスを再評価するシティー・ポップ・ブームを牽引する韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。

「ザ・昭和グルーヴ」というコンセプトの元、日本の80年代ポップスからアイドルの作品を「フューチャー・ファンク」と自ら称するフィルター・ハウスにアップデートするリエディット企画。オフィシャル・リリース第一弾は、アイドル・デュオの最高峰にして、30周年イヤーをまもなく締め括るWinkの楽曲だ。

代表曲『淋しい熱帯魚』『愛が止まらない?Turn It Into Love』はもちろん、1991年発表のアルバム『Sapphire』収録曲で、相田翔子のソロ楽曲『Get My Love』といった、ファンを公言するNight Tempoならではの選曲でコンパイル&リエディットした4曲入りEPを4月24日に配信リリース。

アートワークはNight Tempoとタッグを組んで活動し、彼の世界観を理解する韓国のレトロ・ペインティング・アーティスト: tree 13が、『淋しい熱帯魚』のシングル・ジャケットをモチーフにして完成させた。

Night Tempoから今作のリリースに寄せるコメントが届いている。

「小さい頃から聴いてきた憧れのマイ・アイドル、Wink。この夢のようなコラボは、自分の音楽人生にとって大きなモチベーションになりました。」

本作リリースに合わせ、Night Tempo自ら手掛けた『淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)』のMVも公開されている。

Wink – 淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)
https://youtu.be/B5fJRoxkv0U

今月ANNA YANOをフィーチャーした『Summer Time』を配信シングル・リリースし、6月にはメジャー・デビューするGhost like girlfriendの楽曲のリミックスも手掛けるNight Tempo。その彼が4月26日に今作のリリース・パーティーを人気和モノDJ・イベント『JapaneseThings』@The Millennials Shibuyaにて開催する(入場無料)。

5月9日には、海外DJを多く招聘することで有名な韓国ソウルで一番ヒップなクラブ=Cakeshopでも今作のリリース・パーティーを開催することが決定。メキシコのMacross 82-99を始めとする、Night Tempo率いるSailor Teamのクルーがアメリカ、ロシア、香港からこのパーティーの為に集結、Winkのリエディット発売をNight Tempoのホーム・グラウンドでも祝うことになっている。

Night Tempoは7月にはロサンゼルスで人気パーティー・オーガナイザー集団Brownies & Lemonade” が開催するイベントにも出演が決定しており、「昭和グルーヴ」を世界中に広めるべく活動中だ。

『Wink – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』
2019年4月24日デジタル・リリース
【収録曲】
1. 淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)
2. 愛が止まらない ~Turn It Into Love~ (Night Tempo Showa Groove Mix)
3. Get My Love (Night Tempo Showa Groove Mix)
4. Special To Me (Night Tempo Showa Groove Mix)

Night Tempo – best Sailor Waver in the world
http://nighttempo.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: gallagherbros) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧