『Nintendo Switch』でBluetoothスピーカーやイヤホンが使えるトランスミッターが4月27日に発売へ ドック接続時も使えるUSBケーブル付き

access_time create folderデジタル・IT

サイバーガジェットが3月に発表した、『Nintendo Switch』(以下『Switch)』用のBluetoothオーディオトランスミッター『CYBER・Bluetoothオーディオトランスミッター(SWITCH用)』の発売日が4月27日に決定しました。価格はオープンで、サイバーガジェットのオンラインショップでは7344円(税込み)で販売します。

『Switch』本体のUSB Type-Cポートに外付けして、Bluetoothオーディオ機器とペアリングを可能にするトランスミッター。『Switch』本体にはBluetoothの通信機能はありますが、スピーカーやイヤホンなどBluetoothオーディオ機器と接続することはできませんでした。

トランスミッター本体にUSB Type-C端子を搭載。トランスミッターを使用中にも充電ケーブルを接続して『Switch』本体の充電が可能。携帯モードで長時間の使用に対応します。

『Switch』本体をドックに接続してTVモードで使用する際は、付属のUSBケーブルをドックに接続、もう一方の端子にトランスミッターを接続することで使用が可能になります。

『CYBER・Bluetoothオーディオトランスミッター(SWITCH用)』は4月下旬に発売予定で、価格は7344円(税込み)です。

『CYBER・Bluetoothオーディオトランスミッター(SWITCH用)』仕様
対応機種:Nintendo Switch/その他USB TypeC対応機器
セット内容:Bluetoothオーディオトランスミッター×1、USBケーブル(約15cm)×1
準拠規格:Bluetooth 4.2
伝送距離:最大約15m(使用環境によって異なります)
周波数範囲:2.402GHz – 2.480GHz
対応コーデック:aptX、aptXLL、SBC
USBプラグ:
[オーディオトランスミッター] USB Type-C(24ピンオス・メス)
[USBケーブル] USB A端子(4ピンオス)、USB Type-C(24ピンメス)
入力電圧・電流:5V/9V/12V/15V・最大3.1A
出力電圧・電流:5V/9V/12V/15V・最大3A

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧