ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

モスクワのエスニック・レストラン5選!密かに人気上昇中のジョージア料理も

モスクワのエスニック・レストラン5選!密かに人気上昇中のジョージア料理も

ロシアの首都、モスクワにはいろいろな国の料理店が集まっています。しかも、日本ではなかなかお目にかかれない料理ばかり!今回は筆者が訪れたレストランを一気に紹介します。

ぜひ、モスクワで楽しいエスニック料理のハシゴをしてくださいね。

 

①モルドヴァ大使館にある不思議なレストラン「モルドヴァ」

Photo by Nitta Hiroshi

最初に紹介するのは、在モスクワモルドヴァ大使館の中にあるレストラン「モルドヴァ」です。モルドヴァはルーマニアとウクライナの間に挟まれたラテン系の小さな国です。

大使館内にレストランがあるため、途中でパスポートチェックがあります。そのため、パスポートを持っていくことをお忘れなく!

Photo by Nitta Hiroshi

「大使館にあるレストラン」と聞くと堅苦しいイメージを持たれるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。店内はラテンらしく明るい雰囲気。スタッフもいろいろと気を配ってくれます。

Photo by Nitta Hiroshi

まず、モルドヴァと言ったらワイン!さっそく、セミスィートの赤ワインを注文しました。これが、上品な甘さでとてもおいしい!ワインが苦手な旅人も飲みやすいと思います。

レストランではモルドヴァワインの販売も行っているので、ワイン好きの旅人は必須ですよ。

Photo by Nitta Hiroshi

次にスタッフから「これがモルドヴァのスープだよ」と教えてくれたジアマと呼ばれるスープを試してみることに。基本は野菜スープですが、東ヨーロッパによくある独特の酸味が効いています。パンとよく合いますね。

Photo by Nitta Hiroshi

メインはモルドヴァ料理の王道、ママリーガ。黄色の玉みたいなものはトウモロコシの粉でつくられています。写真はスタッフがトウモロコシ粉をつぶし「これを混ぜて鶏肉と一緒に食べるのよ」と教えてくれたシーン。

鶏肉とトウモロコシ粉、チーズがとてもマッチングし、どんどん食が進みました。おそらく、日本料理にはない味ですね。

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき