ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自動車法規文の自動翻訳をニューラル技術で高精度化、トヨタとNICTが共同研究_英日・中日翻訳の実用度向上


情報通信研究機構(NICT)は、トヨタと共同で自動車法規を対象としたニューラル英日・中日自動翻訳を研究。
ニューラル翻訳は、脳の神経回路を模したニューラルネットワークを用いた自動翻訳技術。
トヨタが自動車法規についてアダプテーション後の実用度を評価し、英日翻訳はアダプテーション前と比べて自動翻訳エンジンの約24%、中日翻訳は約11%の実用度が向上した。
これにより、自動車業界全体でニューラル自動翻訳の活用が広がる。
今後は、同技術を法規文以外のマニュアルなどの多種多様な文献に展開。多言語化をすすめ、自動車産業で必要となるあらゆる翻訳を高効率化させる。

関連記事リンク(外部サイト)

誰よりも勝ちにこだわる女、中田久美が伝えたい「挫折と挑戦」【動画】
「具体的に何をしたらよいかわかりにくい」が突出、無意識実行層も2割存在_SDGsについて電通が調査
脳血管疾患死亡率が高い茨城県に、新たな脳神経外科専門クリニック 5/7開業_院長は43歳

鉄道チャンネルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。