ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ロシアに仏教国がある? 知られざる「ブリヤート共和国」に行ってみた

ロシアに仏教国がある? 知られざる「ブリヤート共和国」に行ってみた

突然ですが、「ロシア」と聞いてどのようなイメージを持たれますか?おそらく、アジア諸国のような仏像を思い浮かべる旅人は少ないと思います。

実はロシアには仏教メインの共和国があるのです!今回は知られざるロシア連邦の一面を皆様に紹介します。

 

そもそも、ロシア連邦ブリヤート共和国とは?

Photo by Nitta Hiroshi

この記事では、ロシア連邦ブリヤート共和国を紹介します。ブリヤート共和国の説明をする前に、簡単にロシア連邦における「共和国」の解説をしましょう。

ロシア連邦にはウクライナと係争中のクリミア共和国を含め、22の共和国があります。共和国にはロシア人以外の民族が住んでいます。たとえば、ブリヤート共和国にはブリヤート人、カレリア共和国にはカレリア人が住んでいるわけですね。

もちろん、ロシア人やその他の民族も住んでいますよ。

Photo by Nitta Hiroshi

それぞれの共和国には独自の国旗や国歌、憲法を持つことが許されています。また、ロシア語に加え民族語も公用語にすることもOK。ただし、ロシア連邦から離れて独立することは許されていません。それぞれの共和国のトップは「首長」と呼ばれています。

「共和国」と言ってもロシア連邦にあるわけですから、パスポートチェックはありません。それでも、ロシア国旗の隣に共和国の国旗があるので、別の国に入国したような感覚にはなります。

 

さて、ブリヤート共和国はバイカル湖に隣接し、首都はウラン・ウデです。国内には主にモンゴル系のブリヤート人とロシア人が住んでいます。したがって、ブリヤート文化のベースはモンゴル文化と考えていいでしょう。

また、ブリヤート人は日本人と顔がそっくりです。

Photo by Nitta Hiroshi

なお、ウラン・ウデへは飛行機だけでなくシベリア鉄道でも行けます。残念ながら日本からウラン・ウデへの直行便はありませんが、ソウルや北京経由でアクセスできます。

私は極東のウラジオストクからシベリア鉄道を使ってウラン・ウデに行きました。ウラジオストクからウラン・ウデまでは2泊3日の道のり。時間がある旅人は、ブリヤート観光とプラスしてシベリア鉄道にもチャレンジしてはいかがしょうか。

 

ブリヤート共和国に着いたらダツァンを訪れよう

Photo by Nitta Hiroshi

ブリヤート共和国観光の目玉はダツァンです。ブリヤート人は、18世紀頃からチベット仏教を信仰してきました。そのためブリヤート共和国にはチベット仏教寺院、ダツァンが存在します。

まずは、ロシアで最も規模の大きいダツァン、イヴォルギンスキー・ダツァンを紹介しましょう。

Photo by Nitta Hiroshi

イヴォルギンスキー・ダツァンへはウラン・ウデ市内のスモーリナ通りから、ミニバス(マルシュルートカ)13系統に乗ります。なお、ミニバスに乗車するときはバス停で右腕を平行に挙げ、運転手に止まってくれアピールをします。

Photo by Nitta Hiroshi

13系統ミニバスを終点まで乗り、イヴォルギンスキー・ダツァン行きのミニバスに乗り換えましょう。ダツァン行きのバスは30分間隔で来るので、それほど時間を気にする必要はありません。ウラン・ウデから1時間ほどでアクセスできます。

Photo by Nitta Hiroshi

門を入ったら右に曲がり、時計周りに歩いていきます。なお、参拝は無料なのでご安心を。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき