ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

東京・蒲田に“町工場”と共創したスタイリッシュなホテルが誕生


東京・蒲田に、蒲田ならではの下町の雰囲気・文化を体験できる「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」が4月19日(金)よりオープン。


『蒲田ならではの町工場を感じるホテル』、町工場やそこで働くクラフトマンの『体験価値を持つホテル』がコンセプトの「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」は、10社以上の地元の町工場とコラボレーション。実際に使用していた製造機械や工業製品をはじめ、熟練した町工場の加工技術を活用したスタイリッシュなプロダクトなどを館内随所に配置しているほか、クラフトマンのライフスタイルが体験できる機会がさまざまに用意されている。


ホテルの内装・インテリアには、熟練した町工場の加工技術で成形したスタイリッシュな館内サインをはじめ、


客室のヘッドボード・内装仕上げには針葉樹合板、


ロビー天井や廊下には主に屋外に用いるエキスバンドメタルやガルバリウム鋼板など、通常使用しない工業素材をふんだんに取り入れた。


朝食ブッフェでは、クラフトマンの食事をイメージした、お弁当スタイルの食体験が楽しめる。海苔の一大産地として栄えている大田区には伝統的な海苔問屋が多く集っており、「お弁当」では、そんな大田区の海苔をおにぎりやのり弁にして食すことができる。

また、あらゆる旅先、観光スポットで楽しめるオーディオガイドアプリ「ON THE TRIP」と公式に連携。このアプリの活用によって、館内に展示するプロダクトなどについてその場で理解を深めることができるほか、大田区の見どころを“まるっと”体験できるツアーや、英語対応可能な銭湯、居酒屋やバーといった蒲田駅周辺のローカル情報などを案内してくれるため、ホテル滞在をより楽しむことができる。


地元に根付いたこのホテルで、東京のディープな観光を楽しもう!

■「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」
住所:東京都大田区南蒲田1-3-15

『ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田 公式サイト』
( https://tokyokamata.hotelorientalexpress.com/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき