有名人だとレンタカーの予約するのも大変だ

access_time create folderエンタメ

有名人であることの弊害は色々とあると思いますが、スケートボードの世界で断トツに有名なトニー・ホークさんが、自身の『Twitter』で、レンタカーを借りようとした時の苦労話を公開しています。


https://twitter.com/tonyhawk/status/1117312699703152645
トニー・ホークという本名でレンタカーを予約したのですが、受付の男性が偽物だと勝手に判断し、予約リストから名前を削除されてしまったそうです。このツイートを見た人たちからは様々なコメントが寄せられています。


https://twitter.com/getderb/status/1117315961667956737
「トニー、次回から予約する時はミドルネームのイニシャルか、ミドルネームを入れてみたら?」という現実的な提案をするユーザー。


https://twitter.com/solutreandream1/status/1117315070541697024
「Jedi Knight(『スター・ウォーズ』のジェダイの騎士という意味)という名前のクラスメートがいます。本当の名前はJedidiah Knightですが、常にJediで呼ばれています。(トニーが経験したことと)全く同じことが彼に起きても不思議ではないですね」という人もいます。


https://twitter.com/SarahMariePardy/status/1117455549946318848
「彼氏の名前がブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)なんだけど、俳優ではないのよ。できるだけ私の名前を使うようにしてるわ」という女性も。


https://twitter.com/Taycampbell/status/1117314247896305664
「有名じゃなくてよかったよ。いつでも車借りられる」というツイートに共感する人は多いのではないでしょうか。

有名人ならではの苦労というのは、一般人にとってはなかなか推し量れないものが多いようです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/tonyhawk/status/1117312699703152645

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧