ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

何回おしりがふけるのかな デカすぎるトイレットペーパー『Forever Roll』

日本のトイレットペーパーは、1ロールの長さが30メートル前後で直径が12センチ程度のものが主流です。デカい=Goodな自由の国アメリカでは、「メガロール」と呼ばれるサイズの大きいトイレットペーパーも売られていたりします。プロクター・アンド・ギャンブル社のトイレットペーパーブランド、『Charmin』では『Forever Roll』というメガロールの中でもとりわけサイズの大きいトイレットペーパーを販売しています。

『Forever Roll』の長さですが、マルチユーザーが直径約30.5センチ、シングルユーザーが直径約22センチ。日本の感覚からすると規格外の大きさと言えるでしょう。

『Forever Roll』スターターキットは、『Forever Roll』マルチユーザー3ロールと、スタンド型のホルダー1個または壁掛け用ホルダー1個がついて29.97ドル(約3350円)。『Forever Roll』単体だと1個9.99ドル(約1120円)となっています。

ForeverRoll Freestand Installation (YouTube)
https://youtu.be/2Qf9NdyAFPg

スペースに余裕のあるアメリカの住宅での使用を前提に、「毎日用を足すわけだし、何度もトイレットペーパーを付け替えるのが超面倒」というアメリカ人ユーザーの声を反映した結果が『Forever Roll』だったのでしょう。日本のトイレには収まりきらないサイズ感です。「何回おしりがふけるのかな」と思ってしまいますね。

※画像とソース:
https://shop.charmin.com/forever-roll-ultra-soft/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき