ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9才の少女が賞金100万ドルの宝くじに当選 6年前には同じ宝くじで2200万円のマクラーレンを引き当てていた

ドバイの空港免税店・ドバイデューティーフリーが実施している宝くじ『ミレニアム・ミリオネア』で今週、インド人の9才の少女が100万ドルを獲得したことが分かった。

といっても、実際に宝くじを購入したのは彼女のお父さん。19年間アラブ首長国連邦に住んでいる彼は、2004年から毎回、この宝くじを購入してきた。そして今回、娘の名前「エリザ」でオンライン購入した「0333」番の宝くじが当選したというわけだ。

驚くことに、彼が娘の名前で購入した宝くじは過去にも高額当選していた。2013年1月にやはりドバイデューティーフリーが実施する高級車を賞品とする宝くじで、エリザ名義で購入した「1867」番が当選。2200万円もするマクラーレンのスーパーカーを獲得していたという。

1999年に始まり、2~3週間に一度の間隔で抽選が行われてきた『ミレニアム・ミリオネア』。くじは1枚約3万円で販売されていて、5000分の1の確率で100万ドル獲得のチャンスがある。過去には100万ドルを2回獲得した豪運の持ち主が7人もいるという。トップの画像は前回・第297回目の抽選の模様。空港で行われた公開抽選会で、同社の最高執行責任者らが箱の中から当選者を選び出した。

画像とソース引用:ドバイデューティーフリー公式サイト及び『khaleejtimes.com』より
https://www.dubaidutyfree.com/home[リンク]
https://www.khaleejtimes.com/news/general/indian-girl-wins-1-million-in-dubai-raffle-she-won-a-car-in-2013[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。