ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

奈良公園そばに「スターバックス」オープン、歴史や文化が感じられる空間

DSC_0063
国内外の観光客に人気が高い奈良公園の近くに、新たなスターバックスの店舗「スターバックス コーヒー 奈良公園バスターミナル店」が、2019年4月13日にオープン。東大寺や春日大社などへの観光ついでに休憩や飲食スポットとして、また店内にも奈良らしいこだわりが随所に見られる。

DSC_0028
「スターバックス コーヒー 奈良公園バスターミナル店」の場所は、奈良県庁の隣りに同日オープンする奈良公園バスターミナルの2階部分。ストアデザインコンセプトは“Roots of Journey”で、奈良の長い歴史とともに築かれてきた生活様式、今も続く生活の知恵、文化や伝統などが店舗のデザインに取り入れられているのが特徴。店の内外で、奈良公園の風景とも調和した居心地よい空間となっている。

DSC_0036
特に、店舗入り口には奈良の特産品である柿を使った「渋柿染め」の暖簾がかけられ、カウンターテーブルの天板は「吉野杉」の無垢材、町屋の間取りを手本とした空間づくり、店内の壁紙も奈良の特産品「蚊帳生地」と奈良の伝統工芸品「奈良墨」を合わせたコーヒーチェリーのデザインなど、約50坪(約163㎡)という広さながら、店内のいたるところで奈良ならではの伝統が感じられる。
DSC_0041
入り口では木彫りのかわいい鹿も出迎えてくれる。天気が良い日はテラス席もおすすめだ。
DSC_0038
スターバックスでは、奈良限定デザインのマグカップやタンブラーなどもこのほどリニューアルし、この店舗でも販売。ステンレスボトル奈良(4,200円)、奈良タンブラー(2,000円)、奈良マグ(1,800円)には奈良の鹿や大仏などがデザインされ、お土産にもよさげのグッズが他にも多くそろう。
※商品はいずれも税別

近鉄奈良駅から東大寺や春日大社などへ歩く途中にあり、行きでも帰りでも利用するのが便利な場所。ドリンクや軽食などをテイクアウトしての利用もおすすめだ。

スターバックス コーヒー ジャパンhttps://www.starbucks.co.jp/

(Written by A. Shikama)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

新木優子のCM第2弾、新木優子がジョイマンになるってどういうこと?
雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい愛知雑学』話題の“睡眠カフェ”が常時営業開始!「ネスカフェ 睡眠カフェ」が東京・大井町にオープン

奈良公園そばに「スターバックス」オープン、歴史や文化が感じられる空間
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。